<   2017年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アピール力強すぎ!

「おかあさん あたらしい せんせいきました!〇〇せんせいです!」と、学校から帰ってくるなり話しはじめた花ちゃん。

今頃新任?と思いつつ連絡帳を見ると
「今日から3年生のサポートという形で、新しい先生が来られました。早速、朝から声をかけたようで、先生も花さんの名前をすぐに覚えてくれていました。時々支援級にも来てくださるので、ほどよい距離感で関われたらなーと思っています。(若い男性の先生なので…)

・・・(-_-;)・・・
やっぱり若い男の先生だったか・・・
そういえば4月の始業式でも着任されたばかりの先生(若い男性)に自分から声かけてるの見たっけな・・・

別に男の先生でなくても、新しい先生いらしたら、すぐに話しかけに行く花ちゃんです。
でもやっぱり若い男の先生だとモチベーションが違います。
①お兄さん、②お姉さん、③おじさん、④おばさん、たぶん花の興味はこの順番なのではないかな。
小さな子も好き。お姉さんぶって挨拶したり、一緒に遊ぼうとしたりします。
でも実は子供の親にアピールしているのかもしれません。
(子供のお母さんに「ありがとう」って褒めてもらいたいのかも。)

程よい距離感・・・花にとって一番難しい課題ですね。
出来るようになるといいのですが(^^;)

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2017-08-30 07:43 | はなちゃんのこと | Comments(0)

同窓会のために故郷に帰りたい

旦那の故郷は青森。
今年の夏休み家族で帰省しました。

「10月に高校の同窓会があるから、10月も帰る!」
・・・青森遠いよね・・・いくらかかるのかな・・・
でも高校創立〇十年記念の同窓会みたいなので、仕方なく許可。
(上から目線~~~でも家計管理は私がしてるし・・・)

高校の同窓会の返信はがきを出した翌日、今度は中学の同同期のハガキが!
中学の同窓会は11月(-_-;)
そっちも行きたいらしい・・・
1年に3回も青森って・・・

故郷から遠く離れた場所で暮らしている人の故郷への思いって強いですね。
私は実家から車で20分くらいのところで暮らしているから、そういう旦那の望郷の念っていうのは想像するしかない。
18でひとり東京に出てきて40年以上が過ぎています。
こっちの生活の方が倍以上長いのに、青森から電話がくると、一瞬で津軽弁に戻る。
帰省したお義兄さん宅でお義姉さんが作った料理をすっごく嬉しそうに食べる。

なんとかして2回分の帰省費用を捻出せねば!!

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2017-08-29 10:22 | その他 | Comments(0)

ブドウ狩り♪

サマーランドで思いっきり遊んだ後は石和温泉で1泊。
翌日のお楽しみはブドウ狩り♪
b0148044_14595697.jpg

写真が寝てしまいました(^^;)

園内食べ放題ですが、持ち出しは出来ません。
時間制限はありませんから5時までゆっくりどうぞ~^^

(夕方)5時までってところで笑いを取っていたおじさん^^

b0148044_1533230.jpg

やっぱり写真が寝てしまう・・・

大粒でとってもおいしかったです♪
冷やして食べたらもっと美味しいよね~~~って言いながらも、たくさん食べました。

太郎も花も皮をむいてあげないと食べない(-_-;)
しかも朝バイキングだったせいもあり、5~6粒しか食べないふたり・・・
料金もったいな~~~い
その分を取り返すかのように食べるお父さん・・・
たいして食べてなかったけど、それでも二人とも楽しかったようです。

いつまで家族4人(私の妹も一緒だから今回は5人)で旅行が出来るかな。
太郎が就職したら休みがどうなるかもわからないし、そのうち家族より友達と旅行の方が楽しくなったりもするだろうし。
でも、もうしばらくは一緒に旅行したいね。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2017-08-28 15:16 | お出かけ | Comments(0)

入れ墨検査に驚くΣ(゚Д゚)

サマーランドに行ってきました!
昨年は母のことでいろいろあり行かれなかったので2年ぶり。

今回有料席を予約してみました。
いつも無料エリアにシートを引くのに一苦労・・・
そのために早~く家を出なきゃいけないし・・・

一番安い有料席で4000円。
ちょっと高いな~って思ってたけど、よくよく考えていれば障害者手帳のおかげてちょうど4000円安くなってるわけで。
おかげでいつもより1時間ちょっとゆくり出発できました。

着いたら建物外まで長~い行列。
遅く来たからか?と思ったら、なんと外で入れ墨チェックしてましたΣ(゚Д゚)
対象は大人の男性。
隠しての入場も禁止ということで、Tシャツの袖めくって見たり、首のうしろをのぞき込んだり。
ちなみに太郎は「高校生?じゃあ大丈夫^^」と、チェックなし。
小さな声で「高校生だって入れ墨してるやついるんじゃね?」と不謹慎発言する太郎君(^^;)

やっと建物に入ったと思ったら、今度は持ち物検査Σ(゚Д゚)
まるで空港の手荷物検査所みたい・・・
ここが行列の原因だったみたい。
鞄の中をチェックし、人間は(たぶん)金属探知機ゲートを通り抜け。
(そういえば去年プール内で切られる事件があったんだっけ・・・)

やっとチケット売り場にたどり着いたらガラガラ~~~
以前はここが長蛇の列だったのにね。
手荷物検査のおかげで少しずつしか来れないもんね・・・

東京は8月に入りずっと天気が悪く、行った日も曇りのち雨予想だったせいか、空いてました(^^♪
それでもウォ-タースライダーは60~120分待ちでしたが。
サマーランドは流れるプールが大きいので楽しいです♪
1周20~25分くらいかかりました。
流れるプールって浮き輪につかまりただ流されてるだけで子供と一緒に遊んでることになるから楽ちん(^^)v

波の出るプールは夏休み中波はなし。(ここで事件があったんだよね。)
でもそのおかげでゆっくりボール遊びが出来ました。

お昼を挟んで都合4時間ほど遊んで、親はもうぐったり。
こんな風に家族4人でプールで遊べるのもあとどれくらいだろうね。
また来年も行きたいね。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2017-08-24 07:52 | お出かけ | Comments(0)

あと1週間!!

夏休みもあと1週間!!
花の学校は8月28日か2学期が始まります。
太郎は25日から!

とにかくね・・・「どこいく?」と、必ずどこかへお出かけしたがる娘(一度本当にどこにも出かけず家にいたら、宿題の1行日記に『どこにも行きませんでした。』と書かれた…orz…)と、だれか誘ってくれなければ一日中ゲームをしている息子(だれか誘ってくれれば断ることなく、どこへでも出かけていく)に挟まれ、母疲弊しております・・・

お弁当始まったらランチしようね!(誰に呼び掛けているのやら・・・)

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2017-08-20 14:56 | 日常 | Comments(0)

おさるを山に放つ

帰省帰りに福島で1泊。
山猿太郎君。
b0148044_07243676.jpg
b0148044_07250855.jpg
b0148044_07260048.jpg

写真が大きくてビックリΣ(゚Д゚)
アスレチックをやりたがっていた太郎。
私も太郎に空中アスレチックをやらせてみたかった。
帰りの宿をあれこれ探していたらこの宿を発見。
ホテルリステル猪苗代です。
ほかにもたくさん遊べます。

説明も含め1時間くらいと、インストラクターに言われましたが、20分ちょっとで戻ってきた太郎。
ほかにも早く終わってる子がいました。
みんな運動神経いいんだね。
小学生の子供と一緒にやってらした40代半ばくらいのお父さんは苦戦してたな・・・
きっとあのお父さんは1時間くらいかかるのかもしれないな~

花ちゃんは私たちと一緒に見学。
下から私のスマホで写真撮ってました。

花ちゃんと一緒にパークゴルフをやろうと思っていたのになぜか拒否(-_-;)
ほかの人がやってるのを見たら、スキー場のゲレンデの裾のあたりのゆるーい斜面。
・・・もしもボールが下に向かって転がってしまったら・・・
想像するとえらいこっちゃ(;゚Д゚)
拒否してくれてよかったかも・・・

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

[PR]

by tarotohanachan | 2017-08-15 08:01 | お出かけ | Comments(0)

親戚の家に泊まる難しさ

帰省ではお義兄さんの家に泊まりました。

1日目はねぶたを見に行ったせいで帰宅時すでに9時近く。
普段9時にベッドに入る花ちゃん。
途中の車中でも「おう8時30分・・・」と不安そうでした。
急いでお風呂に入り、歯を磨いて布団の中へ。

2日目、近くに住む姪が子供たちを連れて遊びに来ました。
姪と太郎&花は二回り程年が離れているので、姪の子供達との方が年が近いです。
小5を筆頭に3才まで長男、次男、長女、次女、三女。
花は次女と発達年齢がちょうどくらいでしょうか・・・

義兄の家には孫のおもちゃがいっぱい!
リカちゃん人形系は10体以上あったでしょうか。
(お義兄さん、お義姉さん、孫たち甘やかしすぎですよ・・・(-_-;))
昨日からおもちゃ部屋(ほんとは仏間)のおもちゃたちが気になっていた花ちゃん。
でもなかなか一緒に遊ぼうと言えません。
女の子たちがおもちゃ部屋にいるのに、自分は居間でモジモジ。
夕飯を食べ終わると、ひとり3DSを始めちゃうし。
でもその3DSに長女次女が興味を持って覗き込み、それをきっかけにお話しでき、一緒にお人形さんごっごやお店屋さんごっこが始まりました。

仲良く遊びだしてよかった~なんて思ったのも30分くらいでしょうか。
8時半を過ぎたころ、花が私のそばに戻ってきました。
2日間のハードスケジュールで疲れてしまい、そろそろ寝たくなったようです。
すでに布団は敷いてあったので、もう寝る?って話してたら、お子様たち乱入!
布団の上でゴロゴロ転がって遊んだり、私相手にレストランごっこを始めたり。
だんだん花の表情が怪しくなってきたので、太郎を呼び女の子たちとおもちゃ部屋で遊んでくれるように頼みました。

太郎は優しいお兄ちゃんぶりを発揮!
小さな女の子相手によく遊んでくれたと思います。
・・・でもね、ふすま1枚隔てただけだから、音が筒抜け・・・
「うるさい…うるさい…」小さな声で呟きながら必死に耐えていましたが、とうとう泣き出してしまいました。

お義兄さんたち、夕飯の時に孫に「みんな泊っていきなね。」なんて言ってました。
孫たちもそのつもり。
「この子たち来るといつも11時、12時まであそんでるんだよ~~^^」とも言ってた(-_-;)
そんな時間まで大騒ぎされたら花ちゃんが壊れます。
部屋に花の様子を見に来た旦那に「お義兄さんに孫たち帰ってもらうように頼んでくれない?」とお願いしたけど、言いたくないんでしょうね・・・スルーされました。
旦那の気持ちはよくわかります。
言いたくないし、言えないよね、そんなこと。
私だってそう。言いたくない。言いづらい。でも言わないと花が壊れる。

意を決して居間へ。
そこにはお義姉さんと姪。
「〇ちゃん(姪)、お義姉さん、こんなこと言って本当に申し訳ないんですけど、今日は家に帰っても寝てもらっていいですか。花がうるさい、うるさいってとうとう泣き出してしまって。」と頭を下げました。
お義兄さん、お義姉さん、姪、みんな花の障害のことは知っています。
そしてとても優しい方たちです。
すぐに理解してくださり、花のことを心配してくださいました。
そして姪は子供たちに静かにするように言い、静かに帰って行きました。

家の中が静かになると、花も落ち着き、そのうちスヤスヤ寝てしましました。

翌日は7時には出発予定の私たち。
5時半前には起きて朝ごはん。
実は太郎、次男君と朝キャッチボールの約束をしていました。
起きれないんじゃないか?という心配をよそに、6時10分過ぎには姪と次男君、次女ちゃん、姪におんぶされた三女ちゃん(おんぶされたまま寝てた)が来てくれました。
姪に昨日のことを改めてお詫びし、次女ちゃんにも「昨日はごめんね」と、花と二人で謝りました。次女ちゃんはにこにこしながら、すぐに花と一緒に遊んでくれました。
外では太郎と次男がキャッチボール。
野球好きの太郎はまさかこんなところでキャッチボールが出来るとは思っていなかったので大喜び。
次男君も大好きなお兄さんと遊べて大喜び??

今回のことで親戚の家に泊まることの難しさを実感。
大人しかいない家なら問題ないけど、小さな子がいる家は難しいですね。

前回お義兄さんの家に泊まったのは5年ほど前。
長男次男が太郎に張り付き、太郎が姪の家に泊まりに行ったので、花に害はありませんでした。
今度行く頃(また何年か先?)には女の子たちもそれぞれ大きくなってて、おじいちゃん家に泊まったりしなくなってるかもしれません。
もう一緒に遊んだりもできないかもしれません。
そう思うと一緒に遊べたこの夏の体験は、花にとって貴重な良い体験だったのかもね。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2017-08-14 08:14 | はなちゃんのこと | Comments(0)

久しぶりの帰省

久しぶりに帰省しました。

今回の目的はこれ↓
b0148044_10265083.jpg

青森ねぶた祭りです!
お父さんは青森出身なのに、いまだ子供達にねぶた祭りを見せたことがなく、太郎が高校を卒業してしまうと夏休みを合わせて取るのが難しくなるかもしれないので、急遽帰省することにしました。

ものすごくたくさんの観光客にもみくちゃにされながらも、花ちゃんよく頑張りました!
大きなねぶたを見て小さな声で「こわい…」とつぶやていました。
鬼がいっぱいいて怖いそうです(^^;)
花が喜んだのは可愛いキャラクター系の小さめのねぶた。
宝くじのくーちゃんやナナコカードのキリンのねぶたと一緒に写真を撮ってご満悦(^^)v

翌日五所川原の立佞武多の館にも行きました。
b0148044_10272376.jpg

夜のねぶたの運行を見られれば一番なんですが、二日続きで人込みは花ちゃんが耐えられないと思い、施設内の展示を見るだけにしました。
高さが22mもあり、青森ねぶたとはまた違った迫力があります。
ここではエレベーターに乗りたくて半パニック・・・
エレベーターで4階まで上がり、らせん状の通路を下りながら大きなねぶたを鑑賞できるようになっている建物なのですが、4階から一気にエレベーターで下りたい花と、通路を下りたい私たち。
ブツブツ不満を言っている花を連れながら1階まで下り、改めてエレベーターで4階へ上がり、そのまま1階まで下りてきました(-_-;)
花にとって、ねぶたなんてどうでもいいんでしょうね。
彼女にとっては初めての場所のエレベーターに乗ることが楽しいのだから。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2017-08-10 11:36 | お出かけ | Comments(0)