<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ちょっと心が軽くなったんだ^^

昨日また部屋から出てこないたろう。

「社会と国語・・・」半泣きのたろうから聞きだした。
「じゃあお母さん一緒に保健室にいるから行こうね。」
そう約束して学校に向かったけど、歩きながら泣いてた。

足をひずりながら「足が痛い(;_:)」と泣く。
学校まで行ったけど、一度帰って整形外科へ。
ホントはそのまま休ませちゃおうかと思ったけど、「医者に言ってる間に1,2時間目(国語と社会)なんて終わっちゃうよ!」と言ったら案外素直にランドセル持って整形外科へ行かれた。

整形外科で一呼吸おいたのが良かったのか、以外に元気に学校へ戻れた。
まだ2時間目の途中だったけど教室に入ることもできた。
その上私に手を振り「帰っていいよ」と合図してくれもした。

放課後はなを迎えに行った時丁度たろうの担任の先生が階段を下りてこられ、その後のたろうの話をして下さった。
「実は4時間目の国語でも気持ち悪いと言いだしたので、保健室へ行きました。たろう君に『そんなに頑張らなくっていいんだよ。たろう君だけじゃないよ』と、他の子のまとめたものを見せたんです。『ほら、たろう君はここまで書けてるよね。〇君や×君はこのくらいだよ。』って。ホントにたろう君より書けてない子何人もいるんですよ。それを見てたろう君口に手を当て『ぷぷっ』って笑ってました^^安心したのかもしれませんね。」
「養護教諭の先生とも話したんですが、K先生は特別支援教育担当で、今は水曜日に支援級に入っていますが、そのK先生に水曜日に1~2時間取り出し授業をしてもらったらいいんじゃないかって。教室のガヤガヤした中では混乱しちゃうのでK先生と二人でゆっくり教科書読んだら解るんじゃないかと思いまして。」
「たろう君にその話をしたら『やりたい!』って言ってました。」

取り出し授業!
やって欲しいけど、出来ないって思ってました。
でも出来るみたいです!
今朝副校長先生にお聞きしたら「前期は支援級に入ることになってるから・・・」という残念なお話しでしたが、担当の児童支援担当の先生は「なんとか週に1時間でも2時間でも出来るように調整してみます!」と言って下さいました。
普段の授業は良くわからないけど、K先生に聞けば大丈夫!
たろうがそんな風に思ってくれればいいなと思っています。
児童支援担当のH先生も担任のS先生も同じように考えて下さってます。
なによりたろう自身がやりたいと思っている。
なんとか実現させて欲しいものです。

昨日学校から帰ってきたたろうが「お母さんあのね、ちょっと心が軽くなったんだ^^」と話してくれました。
「S先生がね、理科とか社会のまとめを見せてくれたんだ。『ほら、〇君なだってこんな感じだよ』って。」
「自分だけじゃないって安心した?」
「うん!」明るく答えてくれました。
きっと今までクラスの中で自分だけ解らないという不安と孤独感でいっぱいだったんでしょう。
その不安から少し解き放たれたようです。
ちょっと前向きになれた今、取り出し授業で自信を取り戻してくれたらと、願わずにはいられません。

支援級も12人の生徒に3人の先生でははっきり言ってたりません。
誰かの交流授業に先生がついて行ったら、2人で10人の子供を見るなんてざら。
週1回とはいえもう一人先生が入るのはありがたいことです。
だってはなのいるクラスですもん。
はな達支援級の子が安心して授業を受けられるが保護者の願いですから。

でももう一人の大事な我が子、たろうの為に取り出し授業はぜひともやって欲しい!
それにね、特別支援教育担当の先生って本来一般級にいる支援が必要な子の為の先生のはずだし。

夏休み前になんとか取り出し授業が出来ることになるといいのですが・・・

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-06-30 15:00 | たろうのこと | Comments(0)

やっと見えてきた不安の原因

今日、明日はオープンスクール。
2日間の授業参観日です。

昨日どの教科を見に来て欲しいか聞いたら「図工、YICA、クラブ!」と答えたたろう。
「社会はぜったい無理!」というので行く気はありませんでした。

今朝・・・また起きてこない・・・
なんとか朝ご飯は食べたけどすぐにベッドにもぐりこんでしまった・・・

「どうしたの?」学校に行きたくないのはわかってるけど一応聞いてみる。
なかなか話さない。
やっとなにか言ってるけど、あまりに小さい声で全然聞こえない。

そのうち小さく丸くなって、まるでつぶれたカエルみたい。
「なにかあった?お友達のこと?」
首を横に振る。
「お勉強?」小さくうなづく。
「どれ?」
「・・・社会・・・」とうとう泣き出してしまいました。
「そんなに社会いやなの?」
「なにを調べればいいのか全然わからないの。」

たろうの拙い説明からなんとかわかったこと。
教科書のある範囲にある写真や資料から1枚を選んで、それについてパソコンを使い調べ、それをまとめてみんなの前で発表をする。ということらしい。

まずどの写真にすればいいのかわからない。
なんとか選んだけど、その写真の何を調べればいいのか?
(たろうが選んだのは[宮城県の入り組んだ海岸線]。先生に「震災前か震災後どちらかについて調べれば?」とヒントをもらったけど、それでもどうすればいいのかわからなかったらしい。)

「そっかあ。辛かったね。一生懸命頑張ったけど、それでも解らなかったんだよね。でも休んだら図工もYICAも出られないよ?クラブやりたいんでしょ?こないだ先生も辛くなったら保健室行っていいって言ってたから、4時間目の社会はお母さんと一緒にどこか空いてる部屋で自習しない?どうしても無理なら4時間目に一度帰って、6時間目のクラブに間に合うように学校送ってあげるよ?」

なんとか学校に行きました。
授業が始まる前に先生とたろうと私と3人で廊下で話し合いました。
先生は「今日の発表ね、時間足りないから全員はやらないよ。多分半分くらいの子は聞いてるだけだから。だから、たろう君もみんなの発表聞くだけでいいんだよ。それでも無理?それならお母さんと保健室で休んでてもいいよ。」
「それからね、調べるのも解らなくなったら先生に『もう無理!』って言っていいんだよ。そんなお腹痛くなったり気持ち悪くなるまで頑張らなくって大丈夫だよ。先生他の子にも『終わってなくてもいいからもう出してね!』って言うでしょ?だからたろう君も安心していいんだよ。」
先生はたろうの前にしゃがみこみ、たろうの顔を見上げるように話して下さいました。

先生と話をする前はこれ以上学校にはいたくない!ってほど固まっていたたろうが先生の言葉でときほぐれたのか図工の授業に参加することが出来ました。

約束通り3時間目の終わりに迎えに行き、一緒に保健室へ。
社会の教科書を見ながらどんな事をするのか、拙い言葉で説明してくれました。

給食、5時間目の国語は無理かも・・・と思っていましたが、案外落ち着いて給食から教室に戻る事が出来ました。

小学校入学の1カ月後から始まった登校しぶり。
無理やり引きずっていったり、泣きじゃくるたろうを叩いてしまったことも何度もありました。
言葉で説明することのできない不安がいっぱいで私から離れられなかったたろう。
なんども行きつ戻りつしながらここまできて、やっと不安の原因が見えてきたような気がします。

何がそんなに不安なんだろう?
ずっとそこが判らなくって・・・
[勉強がわからない]実はこんなありがちな原因・・・
勉強解らなくたって元気に学校行く子はたくさんいるのにね。
[解らない自分]がいやで、その場から逃げ出したくなってしまうたろう。
生真面目な彼の性格が彼を追い詰めています。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックをお願いします にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-06-24 22:45 | たろうのこと | Comments(0)

元気に帰ってきました♪

2泊3日の宿泊体験。
たろう君元気に帰ってきました!

一番楽しかったのはキャンプファイヤー。

1泊目の夜はみんなで恋ばなをしたんだ!
みんなで好きな子の話をしてるのにI君はさっさと寝ちゃったんだよ~。

釣りはね~、ちょっとは釣れたよ!

バスは全然酔わなかった。

シーカヤックはひっくり返らなかったし、けっこう漕げた!

etc.
たくさんの思い出をいっぱい話してくれました。

それにしても恋ばなって・・・(^_^;)
男の子もするんですね。
11時半過ぎまで盛り上がったらしいです。
どんな話だったのか、ぜひ聞いてみたかった!!

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-06-21 11:50 | たろうのこと | Comments(4)

宿泊体験学習! ~2泊3日で南伊豆へ~

たろう君、2泊3日の宿泊体験学習に出発しました。

家を出るのが普段の登校より遅く8時30分。
いつもなら、はなと教室にいる時間です。
ひとりで鍵をかけて出発するようたろうには言っておきました。

でもやっぱり心配なので、はなの支度が済んだら急いで学校を出、たろうが出かける前に家に着く事が出来ました。

マンションの下までお見送り。
同じマンションの友達と二人で駅へ向かいます。
「いってらっしゃい!」とハイタッチ。
仲良くおしゃべりしながら振り向きもせず行っちゃいました。

ちょっと持ち直したとはいえ、ゴールデンウィーク開けから崩れていたので、友達と行かれるのか心配してました。
駅まで送って行く覚悟をしてたので、嬉しい半面、ちょっと拍子抜け~

振り向かない後ろ姿に涙でそうな私(;_:)

たくさん楽しい思い出を作って元気に帰って来てね!

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-06-16 09:07 | 学校 | Comments(2)

3年ぶりのWISC-Ⅲ

先月3年ぶりにWISC-Ⅲをやったたろう。
先日結果を聞きに発達クリニックへ行ってきました。

結果としては・・・IQ97からIQ91へ落ちました・・・orz・・・
でもこのくらいは誤差範囲だそうです(^_^;)

動作性は下がってないんです。むしろ前回より良い!
でも言語性は・・・
もちろん年齢とともに発達はしてるけど、伸びが悪いので数値が下がる。
細かいテストの折れ線グラフも凸凹が以前より増し、やっぱり自閉症スペクトラムね~って感じになってきた・・・

目で見てやる課題はとっても良く出来ています。
絵カードを物語の順に並びかえるのなんかとっても良くできてるし、記号探しなんて素晴らしい出来!
なのに、数唱や知識(言葉の意味を説明するやつ)は悲しい点数(T_T)

視覚優位なのがとってもはっきりした今回のテスト結果でした(._.)
学習障害があるから出来ないというのではなく、記憶の問題・・・それって頭が悪いってこと?
(たろうに学習障害は無いそうです。)


最近また学校に行かれなくなっていることも相談した。
支援級に移すべきかも相談しました。
結果として、今のままが一番良いとのこと。
保健室でクールダウンをしつつ、一般級のままがいいでしょうと。

「それにこの検査結果では支援級判定は出ませんよ!」だそうです(^_^;)
成績が悪いだけじゃ支援級には行かれません。
そんなことしてたら、支援級あふれるもんね(^_^;)
対人と社会性にほとんど問題がないたろうには一般級が一番良いでしょう。とのこと。
私の考えと一緒だったので、今の対応で良いんだなと安心しました。

支援級に移るとしたら、友達関係で躓いた時でしょうか。
そんな日が来ないよう祈る母です。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-06-13 15:39 | たろうのこと | Comments(4)

たろうの置き手紙

はなを学校に迎えに行って家に帰ったらたろうの置き手紙がありました。

Yくんが家にこないのでそとにあそびにいってきます。
できれば6時にそこをでてかえります。

原文通りです。
・・・相変わらず漢字が少なすぎる orz・・・

問題は「できれば」ってとこ!
「できれば」じゃないよ!「かならず」でしょうが!って突っ込みたい(-_-メ)

でも、できない約束はしない方がいいもんね(^_^;)

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-06-09 16:13 | たろうのこと | Comments(2)

門限を守れ!

最近たろうが門限を守らない(-_-メ)
6時門限なのに、遊んでるところを6時に出るから到着6時15分過ぎ(-_-;)
6時門限ってのは6時に家に着くって事だよ!

でも6時まで遊ぶは容認してた。

なのに最近6時過ぎてから「もうちょっといい?」って電話をしてくる。
何回も続いたから先週怒った!
「いいかげんにしろ!お母さんとの約束を守れ!」と。

なのに昨日6時20分頃電話してきて「6時半までいい?」だって。
家に帰ってきたたろうに怒りをぶちまけた!
「お母さんとの約束なんてどうでもいいって思ってるの?先週おんなじことで怒られたでしょ!」って。

神妙な顔できいてたから反省してるのかと思ったら
「お母さん、あした家(予定が)空いてたら、Y君呼んでいい?」だって!
  ブチッ!
堪忍袋の緒が切れる音がした!

「ふざけるな!今のお母さんの話きいてたのか!あんたはいったい何を考えてんだ!」

もう馬鹿らしくって嫌になる・・・orz・・・

「空いてる?」なんて聞いてるけど、実は既に約束をしてきているので、今日Y君は遊びに来ます。
断らせようとも思ったけど、結局許してしまった・・・
私って甘い?

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-06-09 14:53 | たろうのこと | Comments(0)

酔っ払いに相談した私がバカだったのね・・・orz・・・

昨日は休校日。
朝から「どこ行くの~?」攻撃の二人(-_-;)
仕方なく雨の中スーパーまでお出掛け。

たろうの目的はポケモン映画の前売り券を買うこと。
「映画のチケット買いたい!」とたろうが言うから行ったスーパー。
・・・なのにたろうが向かった先はカードゲーム機の前(-_-メ)
やりたそうに見つめている。
今日は映画のチケット買いに来たんだからゲームはやらないよ。」そう言ってその場を離れた。

帰り道、あきらかに不機嫌なたろう。
ひとりですたすた歩いて行ってしまう・・・
「待って!どうしたの?何か言いたい事があるなら言いなさい!」
「・・・もう一度ゲーム機のところに行きたい・・・」涙目で答えるたろう。
ふざけるな!!と、叱りつけ、はなを連れてさっさと帰途についた。

そんな出来事を性懲りもなくダンナに話した私。
「すぐ泣いてさ!『泣いて思いを通そうとするな!』って叱ったんだけど。」
「そうだよな~。でもやりたかったんだろうな~。赤ちゃんとおんなじだな。まあ、そういう特徴を持ってるんだから仕方ないんだろうけどな。でも、少しずつ我慢することも覚えなくっちゃな。」

なんだよ~!まともな回答出来るじゃん!
と、感動のポイントがずれてる私。

で、解ったこと!
飲み会帰りの酔っ払いに相談した私がバカだったのね・・・orz・・・
素面のダンナに話せば、ごく良識的な回答がかえってくるんだね。
(でも素面でも私の感情を逆なでる発言をすることも・・・(^_^;))
これからは相談のタイミングをちゃんと考えようっと!

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-06-03 11:42 | その他 | Comments(4)