<   2011年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

親に内緒でおもちゃやカードを買っていた(-_-メ)

今朝、何気なくたろうがおもちゃを手にした。
?ちょっと待て!それはいったい何???
「たろう、ちょっとそれ見せなさい!いつ買ったの?」
あわてて隠そうとするするたろう。
「たろう!見せなさい!」
なかなか動かない。

やっと私の方に来た。
「何時買ったの?とこで買ったの?」
「う~んとね・・・〇〇(近所のお店の名前)で・・・」
「じゃあ普段の日じゃないの!あなた学校から帰って来て遊びに行く時、お金持っていって買ってるわけ?そういうことしちゃいけないってお母さん言ったよね!?」
「・・・うん・・・」と、だんだん涙目になっていく。
「そのおもちゃだけじゃないよね!カードとかもずいぶん買ったでしょ!お友達の家に行くっていって買いに言ってるのか、それとも公園に遊びに行くと言って買いにいっているの?」
「・・・逃走中の時はしないけど、そうじゃなくって公園に行く時・・・
「もう一度言うけど、自分のおこずかいだからって何を買ってもいいわけじゃない!何を買うかちゃんと言いなさい!それからこっそり内緒で買わない!」
「はい」小さく答えました。

私の実家からお年玉をけっこうもらったので、wiiを買ったといえ、まだまだ結構残っています。
最近おこずかい帳をキチンと付けてないのも知ってました。
そろそろ貯金箱と中身を照らし合わせ、再度ちゃんと付けるよう言うつもりでした。

実は以前からカードが増えた様な気がしてました。
でももともといろんなカードを持っていたし、友達と交換したり、飽きちゃった子がたくさんくれたりしたので、いったいどの程度のカードがあるのかさっぱりわかりませんでした。
今回のおもちゃの件で、カードも買っていた事がはっきりしました。

お金の感覚を身につけて欲しい。
貯金の大切さをわかってほしい。
そんな思いで始めた自己管理。
でも、彼にはその誘惑に勝てなかったということでしょう。
さてどうしましょう。
このまま自己管理を続けるか。
それともこちらで管理するか。
悩みます。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-01-31 07:29 | たろうのこと | Comments(0)

初雪♪

はな「おかあさ~ん みてみて~♪」
私「今 見られな~い!」
はな「ゆき~♪」
私&ダンナ&たろう「どこどこ?」と、みんなで窓に駆け寄りました。

そしたらちらちらと白いものが♪
このあたりではこれが初雪です^^

「おとうさ~ん おそと ゆき あそぶ!」とはな。
「鼻水出てるような子はお外で遊べません(-_-;)」と私。

20分位ですぐやんじゃったな~っと思ってたらまた降ってる!
積もる事は無いと思うけど・・・
積もったらやだな・・・(大人の気持ち)
積もったらいいな~♪(子供の気持ち)

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-01-30 15:35 | 日常 | Comments(0)

音楽会 交流学年でも参加できるととになりました!

帰りの会が終わるのを待っていたら、支援級の主任の先生がやって来て
「早速学年主任の先生と話しまして、2年生の合唱に参加出来る事になりました。
 もう練習が始まっていて、最初から参加出来ずにすみません。
 少しでもみんなに追いつけるように支援級でも練習しますので!
 今回はキチンと確認をしないですみませんでした。」と仰っていただきました。

よかったです^^

はなの交流級ではしてませんでしたが、隣のクラスでは音楽会で歌う歌の練習をしていました。

そのうちはなの交流級だって帰りの会などでも練習するようになるでしょう。
[みんなは知ってるのに、はなだけ知らない曲] にならずホッとしています。

一番ホッとしたのは、校長先生に怒鳴りこまずに相談せずに済んだことかもね(^_^;)

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-01-28 17:03 | 学校 | Comments(2)

音楽会の交流級参加[無し]にされてた(-_-メ)

今朝支援級の先生に「2年生の音楽会練習は始まってますか?」と聞いたら「2年生は交流では参加しませんよ。」と言われびっくり!
「なんでですか?私は当然2年生でも参加すると思っていたのですが?『今年は支援級で参加する事になった』と言われたときに『学年の方にも参加出来るんですか?』と聞いたら『もちろんできます。』って仰ってましたよね!」と私が言うと・・・
「個人面談の時確認しませんでしたっけ?普段交流をしているお子さんは学年でも参加しますが、交流してないお子さんは支援級での参加だけなんですよ。」と先生。
「全然聞いてません!」と怒りがこみ上げるのを必死に抑えながら反論。
その場にいた他のお母さんも「懇談会の時なはちゃんママが『交流参加できますか?』って聞いたら確かに『出来ます。』って答えてましたよ。」と加勢して下さいました。

はなの担任の先生はフルタイムの非常勤の先生。
とても熱心でいつもはなの事を考え、配慮をして下さる。
が!あまり交流には熱心ではないようだ。
何かにつけ「普段交流してないから」とか、「事前勉強をしてないから」とかの理由で学年行事に参加させてくれないことが今までも何回もあった。

だいたい普段交流してないっていうけど、してないんじゃなくってさせてないんでしょ?
事前勉強してないって言うけど、そんなこと言ったら、はなはなんの校外学習も参加出来無いじゃん!
なんで[みんなと一緒♪]っていう楽しみ方じゃいけないの?
[この校外学習は〇〇という目的があるんだ]っていう事が理解できないんだから行く必要がないって言うのですか?
それを言ったらそもそもはなが地域の小学校に行く意味すらなくなるじゃないですか!

今回の音楽会支援級2年生のうち他の2人は交流参加無しで納得してるそうです。
「他の子が参加しないのに、はなちゃん一人の為に(練習に)ついていけない」とまで言われてしまいました。
言ってる事がおかしい!
支援級なんだから個別の配慮があってしかるべきでしょう!
「それなら私がついて練習に参加させますから!」と言って来ました。
主任の先生がおろおろしながら「2年の先生方と相談してなるべくお母さんのご希望に添えるよう調整しますから。」と、繕ってその場は終わりました。

なんで相談なしに勝手に決めるんだろう。
学校上げての音楽会!
去年だってちょっと混乱はあったけど、途中からはとっても楽しそうに参加してたのに!
それまで歌うことをしなかったはなが歌うようになったのだって去年の音楽会がきっかけなのに!
『今年は支援級で参加することになりました』と話があった時、良い事だなって思いました。
それまでなんで支援級での参加ないのかな?って思っていたくらいですから。
だから支援級で参加もするし、交流学年でも参加すると思っていたのです。
学年練習がきつい場合は 学年参加をしなくても良い だと思っていました。
でも 学年参加しても良い だったんですね。
とてもがっがりしました。

あと2時間もすればはなのお迎えに学校に行きます。
その時までに結論は出てるでしょうか?
それとも今日の放課後の会議の時に相談するんでしょうか?
学年の先生方が反対!なんていったら校長のところに怒鳴りこんでやる!
じゃなくって校長先生に相談せねば!

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-01-28 12:47 | 学校 | Comments(0)

音楽会に向けて頑張れ!

毎年2月に小学校の音楽会があります。
近隣市の3階席まであるようなりっぱな会場を借ります。
なんたって児童数800人を超えるマンモス校。
当然父兄も観に来るので、かなりの人数。
生半可な会場では出来ません。

今年初めて支援級の単位で参加します。
今までは各自交流学年に交じっての参加のみ。
なんで支援級で発表ないのかな?と不思議だったので、昨年の音楽会の後、先生に言いました。
そしたら今年職員会議で提案して下さったようで、支援級での参加が出来るようになりました。
もちろん交流学年での発表も参加します。
ただ、交流学年での練習がストレスになってしまう子もいるので、交流参加はしなくても可。
(学年練習ってイレギュラーの嵐で、かなりストレスかかります。)
はなは交流大好きなので、2年生の発表も勿論参加する予定。

1,2年生は学年で合唱。
3年生は学年で合唱&合奏。
4,5,6年生は学年合唱とクラス単位で合奏。

今年からたろうもクラス合奏があります。
昨年は学年全員で合奏なので、同じ楽器を使う子が何人もいるので、多少間違えたり、演奏しない部分があっても目立たない。
でも今年はクラス単位。
小太鼓はたろう一人。
パーカッションは6種類くらいあったけど、各1名ずつ。
間違えたら目立ちそう・・・
楽譜みたけど、大太鼓とかシンバルのほうが簡単そう~
小太鼓って細かいリズムを叩くので、難しそう・・・
・・・たろう大丈夫か?・・・

先日の授業参観が音楽で、練習してるの見たけど、叩けない部分がいっぱい・・・
「お母様方申し訳ないですけど、家でも練習させて下さいね!」と、音楽の先生。
「お時間ある方は中休みとは昼休み、どんどん学校にきれ練習つきあってくださいね!」とも仰ってました(^_^;)音楽の先生必死です(^_^;)
「たろう君ね、リズムは狂わないし、いい音出すんだけど、ここと、ここと、ここがまだ叩けないの!お母さん、よろしくね!」と、個別に言われてしまった(-_-;)

たろうの楽譜コピーして、母が小太鼓の特訓!
・・・それにしてもパーカッションの楽譜だけって、わかりにくい・・・
メロディーのどの部分に難しいパートが組み合わさるのかわかんないんだもん(T_T)
はなを学校に送るついでに音楽の先生捕まえて(言葉が悪い)「先生~主旋律の楽譜下さい!」ってお願いしたら「無いの!主旋律はいろんな楽器がパートごとに担当するからバラバラなのよ~。とりあえずリコーダーが一番多いからリコーダーの楽譜たろうに渡すわね!」とのこと。

リコーダーの楽譜見ながら一生懸命練習してま~す。
たろうに「音楽の時間、練習付き合う?それとも行かない方がいい?」と聞いたら「来ないで!」と、断られちゃった(T_T)
すっごく心配だけど、本人がやだっていうから行かれません。
「来ないで!」って言えるようになった彼の成長を喜ばなくっちゃいけないんですよね。
それに私が行って、「そこ違う!もう一回!」なんてやったらきっと泣くだろう・・・
過去これで何度たろうを泣かせたことか(-_-;)

昨日たろうに「音楽どうだった?小太鼓できる?」って聞いたら「大丈夫!」って言ってました。
本人が出来るって言うんだから信じましょう。
「D君と話したんだけど、『M先生(音楽の先生)3年生の事に比べてメチャメチャ恐くなったよな!』って。Y君出来なくてM先生に注意されて泣いてたよ。」なんて言ってました。

元々M先生は指導中はとっても厳しい先生。普段はとても面白い方なんですけどね。
・・・たろうが泣かされないことを願うばかりです。
M先生はたろうがどういう子かも良く御存じなので、多分大丈夫だと思いますが・・・

本番まであと3週間足らず。
頑張れ!たろう!

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-01-27 13:22 | 学校 | Comments(0)

はなの交流級がインフルエンザで学級閉鎖になりました(@_@)

とうとうたとうとはなの通う小学校でもインフルエンザによる学級閉鎖が出始めました。
よりによってはなの交流級(-_-;)
でもはなは支援級なので関係なく学校に行きます。

交流好きなはなちゃん。
きっと怒るだろうと思っていたら・・・やっぱり怒った(-_-メ)
「はなちゃん 2組 みんな お休みです。」と、誰もいない教室を見せたら
「なんで???」と、怒る!
・・・そりゃそうだよね・・・
全員休みなんて訳わかんないよね~

支援級の教室に行って担任にその旨を報告。
「あのね、はなちゃん。2組は病気でお休みなのよ。なかには元気な子もいるけど、うつるといけないから全員お休みなの!。」
・・・先生~、そんな長いセリフはなの理解を超えてますって!

とっても不安定になり、私に帰るな!と、アピールするはな。
でもいつまでもいてもどうなるわけでもないので、先生にお願いして帰ってきました。
いったいどれくらい怒っていたのでしょうか・・・

おもしろかったのは、やはり交流級が学級閉鎖になった1年生に先生が「みんな休み」と、説明する横ではなは「みんな いません。おやすみです。」と言いながら手をバツにして、一緒になって説明してるのです。
そのくせはなに「みんなお休みです。」と言うと「なんで?」と言って怒ります。
・・・自分勝手なんだから~・・・
他のお母さんと「さすが自閉症。人には言うくせに自分はだめなんだ。めんどくさいね~」
と苦笑い(^_^;)

学級閉鎖は今日を含めて3日間。
のこり2日、不安な日々を過ごすのかと思うと、ちょっと可哀想です。
「じゃあ、はなも休ませちゃえば?」と、ダンナ。
元気なはなを学校休ませてどうするんだ!

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-01-25 10:18 | 学校 | Comments(2)

たろう 漢字テストにハマる

最近漢字テストにハマっているたろう。
漢字って練習すれば練習しただけ確実に書けるようになるのでわかりやすい。
努力した分結果がでる自閉症向きの勉強かも^^

12月末の個人面談で先生からたろうの漢字テストがすごく遅れていると言われた。
12月末時点でたろうはまだ№2を合格していなかった。
「早い子は既に№12をやっています。№2を合格していないのは、たろう君含めてあと3人です。
冬休みにしっかり練習して下さい。」と、言われてしまいました。

本人も遅れているのはよ~く解っていたらしく、しかも練習すれば出来るようになることもキチンと理解しているらしく、「よ~し!1月になったら絶対№2を合格するぞ!」と、意気込んで練習しました。

テストは50問。45点以上取れれな合格です。
テスト用紙を5枚ほどもらってきて、テストをして間違った字を10回ずつ練習。
次の日またテストして、間違った字を10回練習・・・を繰り返し、冬休み終わる頃には48点まで採れるようになってました。

3学期始まって最初のテストは・・・43点・・・おしい!
さらに練習し、その次は・・・44点(^_^;)(みんなに『たろうおしい!次こそ頑張れ!』っていわれたそうです。)

最初のテストで1人№2を合格して、のこり2人になりました。
3回目のテストでたろう君満点合格!その日は2人とも合格♪

「お母さん!満点だったよ!R君が『たろうすげえ!おれ満点はとったことないや~!』って褒めてくれた」(^^)vと、うれしそうに見せてくれました。
「よ~し!№3も頑張るぞ!絶対MちゃんやHくんに負けないぞ!」と意気込み、早速№3の練習を始めました。
やる気が出てくると、覚えるのも早いようで、№3は2回で合格。
この週末は№4の練習をしていました。
今朝テストして48点だったので、上手くいけば一発合格出来るかもしれません。

実はこのテスト、ナンバーごとにすべて違う漢字ではなく、半分くらいはダブって出てきます。
なので、新しく覚えるのは半分くらい。
でも繰り返し出てくるので、確実に覚えていかれるような気がします。

4年生も残すところ後2ヶ月。
何番目まで進めるかは判りませんが、なんとか4年で習った漢字全部書けるように頑張ってほしいものです。
だって5年生になればなったで、またたくさんの新しい漢字を覚えなくてはいけないのですから。

文章読めないんだから、せめて漢字くらいは頑張りましょう!!

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-01-24 09:39 | 学校 | Comments(2)

たろうが文章を読めないのは、私が読み聞かせをしなかったから!?

読み聞かせをしなかったせいで、本に親しむ習慣がつかず、その結果文章を読む力がないのでは?と、ずっと後悔していた私。
勿論一度もしなかったわけではない。
小さい頃のたろう絵本を読もうとすると、どんどんページをめくりたがり、文章を読む暇を与えてくれない子だった。
「読ませて!」と、ページを抑えても、必死にめくろうとするたろう。
結局最初のページくらいしか読めず、たろうに絵本を渡し、好きにさせるという状態。
そんな事を繰り返すうち、いつしか私も読もうという意欲をなくしていった。
たま~に読んだりしてたけど、今度ははながページをめくろうとする・・・

そんなこともあり、小学校に入り教科書の音読が始まってやっと本を読むことを始めたたろう。
とっても読むのがへたくそで、初めての分を読むと、活字を追うのに必死で、書いてある内容を理解するどころではない。
私が読んで聞かせてやっとどこで区切って読むのかが解る!という感じ。

それからでもいいから、一緒に読んであげればよかったのだろうけど、私がたろうと2人で何かしていると、はなが邪魔をするのでロクに相手をしてあげられなかった。
・・・まぁすべて言い訳にしかならないですけどね・・・

昨日発達クリニックの診察の時、先生から『勉強の方は?』と聞かれたので、相変わらず読む事が出来ないことを話した。
「私が読み聞かせをしなかったから、本を読む習慣がなく、読むのが苦手なんでしょうか?」と質問してみた。
「いや、それは関係ないよ。こういう子は読み聞かせをしたからといって読めるようになるわけではないから。読んで意味を理解するには想像力が必要だから。普通読んでその内容を頭の中でどういうことか想像するんだよ。だから内容が解る。でも、たろう君のように想像力の弱い子はそれが出来ない。どこで切って読めばいいのか解らないのもそう。それまでの経験から想像してここまでっていうのが良く解らない。」とのこと。

先生の話を聞いて、ちょっとほっとした私。
『私の育て方のせいじゃなかった』という思い。
もちろん読み聞かせをしておいたら、もうちょっとましだったかも?という思いはあります。
でも、しなかったから読めなくなったのではないという先生の言葉でずっと後悔していた思いが少し癒されました。

先生のアドバイスとしては、今やっているように、私が読んで、どこで区切るかを教える事。
内容を解説をしてあげること。
想像する手助けといったら良いのでしょうか。
彼の知っているもの、経験した事のある事に置き換えてあげる。
絵本のように挿絵のある本は理解(想像)の手助けになる事。

読解力がないので、文章題が読み解けず、何を問われているか解らないので答えられない。
なのですべての教科の成績が悪い(^_^;)
少しずつでいいから、読むコツを覚えて、テストの成績が上がればいいなあ。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-01-21 09:48 | たろうのこと | Comments(0)

学校にエレベーターが設置されるそうです・・・はなのこだわりが心配(T_T)・・・

今年の夏頃から小学校にエレベーターの設置工事が始まると、支援級の先生が教えて下さいました。
一般級に体の弱いお子さんがいて、普段車いすを使用しています。
(勿論体調のよい時は歩いてます。)

校舎は3階建。
学年が小さいうちは教室1階なので、そんなに問題ないですが、学年が上がれば教室も上階になるし、音楽室や図書室など、特殊教室はすべて上階。
高学年になるとそういう教室を使っての授業も増えていきます。
入学前に『エレベーターを設置してほしい』とお願いしたら『無理』と言われたとお母様が仰ってたのを聞いていたので、良かったな~と思っています。
だって移動の度に車いすごと階段を上り下りするのって危険を伴いますから。

・・・問題はね・・・はなのエレベーターこだわり!
自閉系の子ってエレベーターやエスカレーターにこだわりある子けっこう多いでしょ!?
はなは断然エレベーター派で、乗るのも好きですが、それよりも階数表示を見てるのが好き♪
「いち・に・さん・・・」という風に今何階にいるのか数字を読むのが大好き!
買い物に行っても一人エレベーターホールでじ~っと表示を見てたりする(^_^;)

そんな状態のはなの学校にエレベーターが!
ベビーカーこだわりの時のようにそこから動けなくなっちゃたらどうしましょう・・・

丁度今日発達クリニックの診察日だったので、先生に相談してきました。
とにかくキチンとルール作りをしてもらうことに尽きる!とのこと。
車いすに乗ったその子と介助の教師以外は絶対に乗せない!
ついでにお友達も一緒に乗っちゃう~みたいな事を絶対にさせない!
そんな場面見ちゃったら、自分も乗る!ときっと大騒ぎ!
ちょっとの移動もすべてエレベーター!なんて事になりかねません(-_-;)

きっと鍵式かなんかで教師がいなくちゃ動かせないとは思うけど。
乗る時以外は表示の明かりもつかないといいなぁ・・・
エレベーターホールの前にもう一つドア付けて欲しいなぁ・・・

秋が怖いです(ToT)

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-01-20 13:22 | 学校 | Comments(2)

なぜはなをターゲットにするのか聞いてみたら・・・

昨日S先生が〇君になぜはなや△君(支援級の3年生男子)を訳もなく叩くのか聞いたそうです。
〇君曰く、[苛々してくると、つい誰かを叩きたくなってしまう]とのこと。
その対象がはなであり、△君たど。

S先生は「どうして自分より弱い子を狙うの!やるんなら自分より強い子にやりなさい!」
・・・自分より強い子って・・・〇君支援級では無敵ですよ・・・
ってその前に強い弱いかかわらず、叩いちゃいけないでしょうが・・・

S先生に「〇君より強い子って?」と聞いてみたら、
「そう、いないのよ!だから『貴方より強いのは先生(自分)だから!叩きたくなったら先生を叩きなさい!』って言ったの。でもね、やっぱり私の事は叩けないのよね~。それでA先生(非常勤の若い優しい先生)にやっちゃって・・・背中蹴ったり髪の毛引っ張ったりひどかったので、M先生が止めようとして〇君引っ張ったら洋服ビリビリ破けちゃって・・・」とS先生。
・・・どんな惨状なんだ・・・(-_-;)

苛々して他人を叩く。
とてもいけない事です。
何に苛々するのか解らないけど、自分の鬱憤を他人に当たることで解消しようとするなんて。
しかも今はその対象が自分より弱いものになってしまっている。
いったいどうすればいいのでしょうか。
なにか他にストレス解消法を見つけてあげなくてはいけない!
みんなの安全の為にも!!!

プレイルームにサンドバッグぶら下げてほしいな~とか思いました。
サンドバッグを思いっきりパンチしたりキックしたりしたら、すっきりするんじゃないかな!?
サンドバッグは無理だけど、起き上がりこぼしみたいな下に砂が入っているパンチングボールなら家にあるんだけどな・・・
あんな子供のおもちゃじゃあ、あっという間に壊れちゃうかな・・・
とりあえず今日懇談会だし、先生に提案してみるかな・・・
ホントは叩く&蹴るような物は本当の解決にならないのは解っている。
蹴れるものが無くなったら、きっと蹴る対象が人間に戻ってしまうから。

苛々したらグラウンド3周位走ってくるとか、腕立て伏せ10回するとか、なにか体動かす系がいいんじゃないかな~って思うのですが。

彼がそれで納得するのか自信ない(-_-;)

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-01-18 09:42 | 学校 | Comments(4)