人気ブログランキング |

カテゴリ:診断・評価( 19 )

花ちゃん 愛の手帳 再判定

今日児相で愛の手帳の再判定受けてきました。
昨日「明日どこ行くの?」と花ちゃんが聞くから
「児相!」って答えたら
「○○(最寄り駅)?」って花ちゃん。
前回は3年前なのによく覚えてること。
「児相で何やるの?」と花ちゃんに聞いてみたら
「お勉強!」と答えた。
やっぱりちゃんと前回のこと覚えているんだね。

最寄駅から児相までの道がゆる~い上り坂。
5分くらいなんだけど、めちゃめちゃ暑かった・・・

今回発達検査50分ほどかかりました。
花ちゃんしっかり受けられたようです。

家での様子等の聞き取りの後、結果について説明を受けました。

「まず結果からお伝えすると、今回はA2になりそうです。
 IQ50~36までがB1です。IQ35以下がA2になります。
 前回の結果を覚えてらっしゃいますか?
 (聞いてない旨つたえると)
 前回は36に近いB1でしたが・・・今回は35と36の間なんです。
 どこかで線引きをしないといけないわけで・・・
 会議を経て決定しますが、おそらくA2になると思います。」

いずれA2になるとは思ってた。
「チャンスはあと2回!」とか言ってた私。
手帳の判定がB1だろうがA2だろうが花は花。
受けられる支援は多い方がいい。

でもとうとうA2かと思うとやっぱりちょっとさみしい。
私の気持ちの問題なんだけどね。

毎日頑張る太郎と花ちゃんに応援のクリックを♪

by tarotohanachan | 2019-08-05 17:41 | 診断・評価 | Comments(0)

適応行動アセスメント Vineland-Ⅱ

先週受けたVineland-Ⅱの結果を聞きに発達クリニックへ行ってきました。
保護者からの聞き取り面接で現在できている適応行動状況、強味・弱みを把握することが出来、今後の支援の整理、支援計画にに役立つ検査です。

受けたのは太郎・・・というか、私が心理士の先生から聞き取り面接を受けました。
「能力的に出来るかではなく、今その行動をしているかしていないかで答えてください。」
これが案外やっかい。
だって家ではほとんどなんにもしない息子ですもん。
ひとりで起きられるか?~普段は起こさないと起きないよね~~遊びの時は起きてくるけどね~
栄養のバランスを考えて食事することが出来るか?~出来るわけないよね~

外ではすっごく頑張るタイプ。
おんなじ聞き取りを担任の先生にしてくれたら、きっと私がやるより良い結果がでるのでは?と、思ったりする~

発達障害を持っているとどうしても実際のIQより低く出ると言われていました。
結果、適応行動総合点は60でした・・・
「コミュニケーション」「生活スキル」「社会性」「運動スキル(6歳以下)」の4領域。
自閉系の障害特性である「コミュニケーション」と「社会性」を問われてしまうので、低くなるのも仕方ない気もします。
ただそれぞれの下位領域の中でほぼ標準域の項目もありました。
「コミュニケーション」の中の「受信言語」は標準。
(「表出言語」と「読み書き」がめちゃめちゃ悪い。)
「生活スキル」の「身辺自立」は少し低め、「地域生活」はほぼ標準、「家事」が残念・・・
「社会性」の「対人関係」はほぼ標準、「遊びと余暇」、「コーピングスキル(ストレスにうまく対処する方法)」は少し低め。

受信言語や対人関係が良いあたり、受け身タイプの太郎らしい結果が出たような気がする。
「幼少期から療育を受けてこられたお母さま方は先回りをしてしまいがちで、どうしても数値が低くなってしまうんですよね。」と、心理士の先生から言われました。
・・・確かに・・・
失敗をさせないためについついおぜん立てをしてしまいます。
その結果、自分でしないので、この検査において「していない」になる項目がそこそこ出てきてしまいます。
「自立」のためには少し見守る気持ちを私が持たなくてはいけないんでしょう。
・・・でもこれがなかなか難しいんですよね・・・

適正行動以外に不適応行動指標もでます。
この数値がちょっと高かった。
内に貯めこむタイプなので、ストレスを受けたときの発散の方法に課題ありです。
外でよい子の分、家に帰って私にすべてぶつけてきます。
もちろん暴力をふるうとか、物を壊すとかは、一切ありません。
クッションを投げたり(人や壊れそうなもののない所へ)とか、私に言葉で当たり散らすとか・・・
私としては外でやらないからいいと思っていましたが、嫌なことがあった時に適切な人にちゃんと話すスキルをもう少し身につけた方がいいそうです。
外に相談できる大人を見つけられるといいですね~と、言われました。
まあ、学校では担任の先生には言えてるみたいなので今のところ大丈夫かな。

毎日頑張る太郎と花ちゃんに応援のクリックを♪

by tarotohanachan | 2018-07-13 11:00 | 診断・評価 | Comments(0)

愛の手帳の更新

昨日3年ぶりに児童相談所に行って、花の発達検査を受けてきまいた。
台風10号が心配でしたが、幸い大きな影響もなく、行くことができほっとしました。
だって予約が詰まってて、キャンセルしちゃうと次がいつになるかわからない((+_+))

初めて児相で発達検査を受けたときは、20分くらいで検査終了した花。
今回50分くらいかけてしっかりと検査を受けられたようです。

3年前は緊張していたとの所見があったようですが、今回は緊張することもなく、だからと言ってくだけ過ぎることもなく、まじめに頑張ったそうです。
前回できたのに今回できない問題があったりと、凸凹が際立っていたよう。
また、抽象的な概念もわかり始めたそうです。

児童相談所は手帳の判定基準に使うのが目的なので、検査の数値は教えてくれません。
でも3年前とほぼ同じくらい。
会議を経て決定しますが、たぶん今までと同じB1(中度)の判定になるでしょうとのこと。
「前回と同じくらいの数値ということは着実に成長してますよ。」と言われました。

花は花のペースでゆっくり、でも着実に成長している。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪
にほんブログ村

by tarotohanachan | 2016-08-31 08:18 | 診断・評価 | Comments(0)

wiscの結果

先日受けたwiscの結果を聞いてきました。

「こないだのテストより出来た!(^^)v」と言っていたたろう君ですが・・・
結論からいえば・・・昨年7月児童相談所でうけたビネーより数値下でした(^_^;)
たろう君残念~
さて、どんなペナルティを用意しておきましょうか。
ま、なにかお手伝いさせるくらいですけどね。
ビネーとwiscの数値比較しても仕方ないし~。

前回wiscを受けたのが11歳11カ月で全検査(FSIQ)85。
今回14歳3カ月でFSIQ96。
誤差範囲以上に上がったそうです。

今回数値を引き上げたのが知覚推理(PRI)と処理速度(PSI)。
視覚優位なのがよ~く出た結果です。
視覚的に与えられた課題を、決まった法則に則って処理する能力にとても長けています。
早いだけでなく、正確だそうです。

相変わらず言語理解(VCI)とワーキングメモリー(WMI)が低いです。
言語で言われたことを頭の中だけで考えるのって苦手なのね・・・
その言葉を知っていてもうまく説明できない。
抽象的なものになればなるほど、言葉に出来ない。
数唱や語音整列も頭の中でこんがらがっちゃうって言ってたっけ・・・

前回より得意不得意がはっきりしてきました。
要するに凸凹が大きくなったってことで、
それって自閉の特徴がはっきりしてきたってことなのかな・・・

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

by tarotohanachan | 2015-01-30 11:02 | 診断・評価 | Comments(2)

久しぶりのwisc

今日久しぶりに発達クリニックでwiscを受けたたろう。
「この前のテスト(昨年7月に児童相談所でうけた田中ビネー)より簡単だった♪」と、笑顔で戻ってきました。

・・・ビネーよりwiscの方が難しいような気がするが・・・
結果は次回の心理面談でお聞きする予定です。

「じゃあ、前回の数値より悪かったらどうする?なにか罰ゲームでも考えておこうかな~。」といっても、
「大丈夫(^^)v」と、自信満々!

今から結果をお聞きするが楽しみです。


毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

by tarotohanachan | 2015-01-18 14:29 | 診断・評価 | Comments(0)

療育手帳更新の結果・・・

昨日児童相談所で再判定を受けてきました。

結果は・・・手帳無くなりました。
検査結果は普通教えてくれないのですが・・・見えました(^_^;)
テスト用紙の表面に書かれていたIQ99の文字。

手帳が取れなくなるせいか、担当者はかなり詳しく解説してくださいました。
高得点だった科目
 ・共通点、概念の共通点
 ・抽象語
 ・暗号
 ・積み木の数・立体構成
 ・関係推理
低得点だった科目
 ・話の不合理
 ・方角
 ・空間認知
 ・数唱

概念の共通点や暗号などは大人の問題まで出来たそうです。
その代わり空間認知・・・展開図が理解できなかったようですし、空間認知が弱いせいか方角も混乱したそうです。
数唱は5ケタまでなら出来るが、6ケタになると、途中が抜け落ちたりするそう。
話の不合理にいたっては、本人なりの理論があるんだろうが、全然関係ないところに囚われ、明らかに間違っている所があるのに、そこまで考えが到達出来ないようです。
「でも、僕は「でも・・・」の所がどうしても間違っていると思うんだ…」と言ってたそうです。

本来再判定は3年後ですが、高校進学も関係してくるので、1年空けれは再度手帳の申請が出来るそうです。
でも来年やっても、多分手帳が取れるほどの数値にはならないような気がします。

今回とても真面目に熱心に取り組んでいたそうです。
本人も「頑張るぞ!」って言ってました。
前回発達検査を受けた時は、学校に行かれなくなっていた頃で精神状態とても不安定でした。
「あきらめが早い」と、その時の相談員に言われました。
全てにおいてやる気がなかったあの頃。
自尊心ボロボロに傷ついてたもんな・・・

その後支援級に席を移し、少しずつ回復しいていったたろう。
回復どころか、責任感まででるようになったもんね。
その結果が今回の実年齢相当の数値だと思います。

それでもたろうが自閉症スペクトラムであることには変わりがありません。
自閉症スペクトラムの特徴があるのに、障害者手帳がないというのは、いろいろとサービスが受けづらくなり、とても生きづらいことでしょう。
自閉症かアスペルガ―症候群の診断書があれば精神保健手帳(精神障害者保健福祉手帳)の交付を受けることが出来ます。
ただまだ中学生の子に精神保健手帳を取るメリットがあるのかないのかよくわかりません。

好成績だったことを伝えると、たろう君とても喜んでいました。
「よく頑張ったね^^」と、たくさん褒めました。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

by tarotohanachan | 2014-07-03 15:49 | 診断・評価 | Comments(0)

療育手帳更新

先週はなの療育手帳の更新の為、児童相談所へ行ってきました。

結果から言うと・・・今までと変わらずB1(中度)。
児童相談所って、あくまで手帳のランク判定の為に発達検査するからか、数字(IQ)を絶対に教えてくれません(-_-;)
はっきりと数字が聞きたかったら、自分で民間で検査(もちろん有料で)するしかないのね・・・

「明日児相で発達検査!」と、旦那に言ったら
「勉強していくの?それとも一服盛るの?」だって・・・(^_^;)
勉強して、良い結果(軽度)を目指すのか、それとも一服(といっても、ちょっと眠くなる風薬程度ですよ)盛って低い結果(重度)を目指すのか・・・
・・・そのまま行って、今のままの状態で検査って選択はないの?・・・
「何もしません。」と言ったら
「そうだよね~^^そのままやらなきゃ意味ないもんな~^^」ですって。
冗談で言ってるのはわかってたけどね。

はっきり数字を教えてくれはしなかったけど、「前回とほとんど変わらない」と仰ってました。
(しつこ~く聞いたらこれだけ教えてくれた(^_^;))
2年前とほとんど変わらないってことは、はなは、はななりにキチンと成長しているということ。

1年生で受けた時、20分ちょっとで検査終了したはな。
3年生の時は45分。
そして今回5年生、1時間以上検査に時間がかかりました。
「後半飽きてきましたが、それでも全部の検査をやり遂げました。」と言われました。
1年生の時は、途中までしかできなかったということ。
1時間以上も検査を受けられるほど、集中力がついたということ!
それだけでもすごい成長だね(^^)v

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

by tarotohanachan | 2013-09-17 13:36 | 診断・評価 | Comments(0)

WISC-Ⅳ

先日受けたWISC-Ⅳの結果を聞いて来ました。

結論を言えば・・・前回より下がった・・・orz・・・

前回はWISC-Ⅲ。今回はⅣ。
若干項目が変わっています。
残念なことにたろうが得意だった知覚統合が知覚推理に変わりました。

知覚統合の絵画配列(何枚かある絵をストーリー順に並びかえる)得意だったんだよね。
それが行列推理(AーBの見本に沿ってA´ーB´になるようにB´の絵を何枚かの絵の中から選ぶ)になっちゃって・・・
惜しい間違いが多いそうです・・・間違いは間違いだけどね・・・

全開10歳7カ月の時、全検査IQ88だったのが、今回11歳11カ月IQ85。
ギリギリ標準域だそうです。

でも知覚推理が下がってしまったせいで、凸凹が小さくなった(^_^;)
処理速度だけ突出しています。
規則性のある作業は正確でスピードもあるそうです。
前回もそれ以前からも処理速度はとても良かった。
ここがたろうの強み!
この能力を生かせるようにしていけばいいのかな。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

by tarotohanachan | 2012-10-17 09:46 | 診断・評価 | Comments(2)

愛の手帳更新

昨日はなちゃんの愛の手帳の更新手続きに行ってきました。

児童相談所に行くのは今回で2回目。
前回は発達テストを20分で終わらせたはなちゃん。
・・・早く出来たんじゃなくって、飽きちゃったんだろう・・・
今回は45分間しっかり取り組めました。

結果は・・・40から50の真ん中くらい。
児童相談所の人って数値をはっきり言わない(-"-)
教えてくれたっていいのに(-"-)
しつこく聞いたら「ホントに40代の真ん中くらいです!」だって(^_^;)
それって45ってことでいいですか?
もし今回45だったとしたら発達年齢4歳\(^o^)/
いままで3歳の壁(絶壁で全然超えられなかった高い壁)を一気によじ登り、4歳の頂に立った事になります!
(めちゃくちゃ大袈裟!)

担当者は「1回目に出来なかった問題で、後でもう一度やったら出来た問題がいくつかありました。それを含めると40代後半の数値になります。」とも仰った。
発達テストって言い回しが独特なので、何を聞かれてるのかが解らない(@_@)という事がよくある。
いろんな問題をこなすうちに、テスト慣れするんだと思う。
だからさっきは出来なかったのに2回目は意味が聞きとれて答えられるのでしょう。
きっと日常では理解しているはずの事でも、発達テストだと出来ない事もあるんだと思う。
特に受信に問題を抱えている自閉症児にとって、口頭問題の多いビネーは辛いよね(;_:)

前回2年前はIQ40だったはなちゃん。
今回45という事で、私も主人も大喜び\(^o^)/
ダンナはお祝いにケーキを買ってきてくれました。
「うわ~♪フルーツいっぱ~い♪」と、はなちゃん大喜び\(^o^)/

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

by tarotohanachan | 2011-11-17 09:33 | 診断・評価 | Comments(2)

3年ぶりのWISC-Ⅲ

先月3年ぶりにWISC-Ⅲをやったたろう。
先日結果を聞きに発達クリニックへ行ってきました。

結果としては・・・IQ97からIQ91へ落ちました・・・orz・・・
でもこのくらいは誤差範囲だそうです(^_^;)

動作性は下がってないんです。むしろ前回より良い!
でも言語性は・・・
もちろん年齢とともに発達はしてるけど、伸びが悪いので数値が下がる。
細かいテストの折れ線グラフも凸凹が以前より増し、やっぱり自閉症スペクトラムね~って感じになってきた・・・

目で見てやる課題はとっても良く出来ています。
絵カードを物語の順に並びかえるのなんかとっても良くできてるし、記号探しなんて素晴らしい出来!
なのに、数唱や知識(言葉の意味を説明するやつ)は悲しい点数(T_T)

視覚優位なのがとってもはっきりした今回のテスト結果でした(._.)
学習障害があるから出来ないというのではなく、記憶の問題・・・それって頭が悪いってこと?
(たろうに学習障害は無いそうです。)


最近また学校に行かれなくなっていることも相談した。
支援級に移すべきかも相談しました。
結果として、今のままが一番良いとのこと。
保健室でクールダウンをしつつ、一般級のままがいいでしょうと。

「それにこの検査結果では支援級判定は出ませんよ!」だそうです(^_^;)
成績が悪いだけじゃ支援級には行かれません。
そんなことしてたら、支援級あふれるもんね(^_^;)
対人と社会性にほとんど問題がないたろうには一般級が一番良いでしょう。とのこと。
私の考えと一緒だったので、今の対応で良いんだなと安心しました。

支援級に移るとしたら、友達関係で躓いた時でしょうか。
そんな日が来ないよう祈る母です。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

by tarotohanachan | 2011-06-13 15:39 | 診断・評価 | Comments(4)