カテゴリ:ふたりのこと( 20 )

同じことの繰り返し 

小学生の時、何度も行き渋りを繰り返した太郎。
明日は学校に行くと約束しても、朝になれば同じことの繰り返し。
やっぱり行かれないのです。
頭では何とか行かなきゃと思ってはいるようですが、心が拒否してる。

そんな太郎を見ながら切ない気持ちとイライラする気持ちが入り混じって・・・

いや、そうじゃない。
まずイライラが先。
なんで行かれないの?
なんで毎朝同じことを繰り返すの?
いい加減にして!

怒ってしまってから、後悔とともに切なさが込み上げてくる。
こんなに一生懸命がんばってるのにね。
もうこれ以上どうしようもないんだよね。
辛いよね。

抱きしめて怒ってしまったことを謝る。
私だって毎日同じことの繰り返しだった。

今の花と私。
まさにあの頃の太郎と私のよう。
花は花なりに一生懸命頑張っている。
わかっているのに怒りの感情が先に立つ。
怒ってしまってから我に返り抱きしめて謝る。

私だけが成長してないですね・・・

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


[PR]

by tarotohanachan | 2018-01-13 08:08 | ふたりのこと | Comments(0)

寂しかったんだね

最近またまた休みの多い花ちゃん。
朝起きると「おなか痛い」と言って学校休みたいアピール。
言い出したら聞かないので、休ませてた。

先週も2回休んだし、今週も昨日と今日お休みです。
「木曜日と金曜日は学校行きなさいよ!」と言ったら
ゲームしながら振り向いて首を横に振る。
その態度に腹が立ち、怒ってしまいました。

いい加減にしなさい!
学校休んでるのにゲームして元気じゃない!
元気な子は学校行きなさい!
おなか痛いんだったら寝てなさいよ!
学校行かないくせに「土曜日はどこ行く?」ってそんなことばっかり。
学校行かない子が土曜日、日曜日に遊びに行かれるわけないでしょ!
花ちゃん悪い子だね!

立て続けにこんなこと言ったって花に理解できるわけないのにね。
怯えた顔でベッドに戻ろうとした花をみて、やっと我に返る。
花を引き留め、今度は優しく聞いてみた。

私:明日は学校行こうね。
花:行かない
私:なんで?
花:学校つまんない

私:花ちゃん学校大好きだったじゃない。
  何か嫌なことあった?
  誰か意地悪するの?
  誰か嫌なこと言うの?
花:Aちゃん いっしょ 行かない 言った
  Bちゃん 話さない 言った 
  さみしい
そういって泣き出しました。

そっか。支援級の女の子とうまく遊べてなかったのか。
花の支援級、花以外に2人女の子がいて、2人とも軽度でどちらも自閉症ではありません。
ある意味普通の小学校高学年の女の子くらいでしょうか。
花は中度の知的障害のある自閉症。
遊びや会話がうまくかみ合いません。

けっして2人が花を仲間外れにしていたり、意地悪をしているのではなく、2人で盛り上がってしまうと花はついていかれないのでしょう。

今までもそんなときはあったでしょうに。
でも今回は風邪気味で体調がすぐれないこともあり、いつもより辛く感じたのかもしれません。

まずは風邪を治すこと。
それと、しばらくは学校に付き添おうかと考えています。
このまま行かない癖がついても困るので・・・

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



[PR]

by tarotohanachan | 2017-12-13 12:17 | ふたりのこと | Comments(0)

寄り添おうとする心

先週のEテレハートネトTV。
言葉のない重度の障害のある方に寄り添っている職員の方々の姿を見ていて思ったこと。

言葉がないからって心がないわけではない。
言葉にできなくたって、思いはある。
それをいかにわかろうとするか。
「これでいいよね」と勝手に決めず、選択肢を用意し、これがいいですか?それともこれ?と聞きながら相手のわずかな変化を見逃さないようにしていた。

自分は子供たちの心に寄り添おうとしているか。
わかったつもりになっていないか。
この子たちはこういう子だからこれで大丈夫!って勝手に決めていないか。

そんなことを考えていたら、花が小さかった時のことを思い出した。
まだ2歳くらいの頃。
買い物の行き帰りに通る道。
高い上のほうをじ~っと見つめる花。
帰りなんてベビーカーの中から乗り出すように振り返って一点を見つめていた。
花の目に映るものが知りたくて、ベビーカーの横にしゃがみ込み、花の目線に合わせて空を見上げたっけ。
そこに見えるのは背の高いマンションと青い空。
その景色のどこが花の心をとらえるのか知りたくて、一緒に見上げていたあの頃。
~はなちゃん、何がみえるの?そんなに一生懸命何を見てるの?~

太郎と違い、心が通じるって感覚の乏しかった花。
なんとか花の心を知りたくて、寄り添いたくて。

太郎のことだってわかっているつもりになっていないか。
もう高校生。
いつまでもお母さんだけが頼りだった小さな太郎ではないものね。

わかっているつもりになるのではなく
寄り添おうとする心を忘れないようにしたい。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2016-12-14 09:56 | ふたりのこと | Comments(0)

夏休み終了~~~!

今日から2学期始りました^^

夏休みの宿題、花も太郎も同じ量ありました。
勿論内容は本人に合わせたのもですが・・・
国語&数学プリント39枚(土日含めて1日1枚)
ラジオ体操1日1回、
1行日記
マラソン1日1周(1周600メートル換算)
料理
書きだしたら結構な量ですね~~~

花ちゃんは流石自閉症!
毎日1枚ずつプリントをこなしました。
やらない日もなければ2枚やる日もなし。
なんて規則正しいのでしょう!

それに比べて太郎君・・・
まずは好きな問題(もしくは出来る問題)からやり始めました。
夏休みの途中で確認したらあちこち空欄がいっぱい!
夏休みの後半で残りを必死に片づけてました(^_^;)
・・・チェックミスでやり残しがあるんじゃないかと心配・・・

学校大好きな花ちゃんは新学期が始まり喜んでいます\(^o^)/
一方太郎はあと1~2カ月夏休みだったら・・・というタイプ(-_-;)
こういうところはほんとに普通の子だな・・・

勿論私は学校が始まり\(^o^)/

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2015-08-27 09:00 | ふたりのこと | Comments(0)

少しは妹を見習え!

風邪気味のはなちゃん。
鼻水グズグズ。
おなか痛いのか、トイレで「ひーっ」とか「あーっ」とか叫んでるし・・・
「大丈夫?」って聞いたら
「だいじょうぶ!がっこう いかれるから!」だって。
学校大好きなはなちゃん。

「お母さん、大変だよ!37.5℃も熱あるよ!」
満面の笑みのたろう・・・(-_-;)
めちゃくちゃ元気なのに37.5℃・・・
いくら平熱が高めだと言っても、37.5℃の息子を学校に行かせるわけには行かない・・・

もう一回測らせたら37.1℃。
平熱36.9℃のたろうにとって、平熱のうち。
「よし!行かれるね!」と言ったら
「う~ん・・・1回目は37.5℃だったって書いちゃおうかな・・・」
・・・脅しか・・・
結局休めせることにした。
面談期間中で3時間授業だったし。

熱が心配なのははなちゃんの方。
「お熱測るよ!」
「だいじょうぶ!」と言い張るけど、測ったら36.5℃。
「だいじょうぶ^^がっこう いかれる^^」ニコニコのはなちゃん。

おい!兄ちゃん!!
少しは妹を見習ったらどう?

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2013-12-11 12:27 | ふたりのこと | Comments(0)

たろうとはなからの手紙

先日卒業を祝う会でたろうからもらった手紙です。
b0148044_8591674.jpg

6年間いろいろあったな~って思って思わず涙がでました。

1/2成人式ではなからもらった手紙です。
b0148044_8594525.jpg

こんなに書けるようになったんだ~って思ったら泣いちゃいました。

先生に伺ったところ、ふたりとも、自分で文章を考え、何度も下書きをし、自分で書きあげたそうです。
さすがにはなの文章は先生が手伝ったんだろう・・・とは思いますが、でも、はなの思いがあふれています。

4月からたろうは中学1年生、はなは小学5年生になります。
ふたりとも心も大きくなりました。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2013-03-08 09:05 | ふたりのこと | Comments(4)

たろう号泣(>Д<。)…原因ははなちゃん(-_-;)

お風呂掃除してたらたろうの泣き声が(>Д<。)
「どうしたの?」
「もうちょっとで(ゲーム)クリアだったのに、はなが[初めから]にしちゃった!!」
・・・原因はゲームとはなちゃんか・・・(-_-;)

「はなちゃん、たろう君のゲーム触りません!」と、とりあえず叱る。
あんまりたろうが泣いてるから、びっくりしているはなちゃん。
でもなんでたろうが泣いているのかは良くわかっていないようだ(-_-;)
この辺が難しい。
自分のしたことと結果の因果関係が解らない。
「ごめんなさい。」とりあえずあやまるはなちゃん。
叱られたら謝るというパターンははいっています。
でも私が叱ったから私に向かって謝ってるし(-_-;)
「お母さんにじゃなくてたろうにごめんなさいしなさい!」
「たろう ごめんなない! ごめんね!」と言いながらたろうの顔を覗き込む。
でもたろうは返事もしないし、顔もあげない。
泣きながら必死にゲームをしている。
ゲームに向かわないと自分が保てないんだろう。

次の日たろうがはなに怒鳴っていた。
「そっちじゃないだろ!はなどけよ!」
いったいなんの騒ぎかと思ったら、朝食の席の位置。
いつも私の隣はたろうで、はなちゃんはお父さんのとなり。
たろうがいつまでもテレビを見ていたので、はなちゃんが「おかあさん となり^^」と言って私の隣に座ったのだ。
テレビの前からはなに怒鳴りつけるたろう。
どこうとしないはな。
「『御飯だよ』って言ってるのに、いつまでもテレビ見てる貴方が悪い!」と、たろうを叱った。

今回の事で思った事。
本当につらい時、自分に落ち度が無い時、たろうは泣いてしまうのだ。
自分にも落ち度がある時に限ってはなを怒鳴りつけてる。
今までの出来事を思い出してみたら、ほとんどそうだった。

だいたいたろうははなに対して文句は言っても、そんなにひどい言い方はしない事の方が多い。
(「はなやめて!」くらいの事がほとんど。)
酷い言い方の時って、あんたの方も悪いだろ?って時。
一方的にはなが悪い時に限って泣いてるし(T_T)

なんなんでしょうね~この反応~
不思議だな~

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-04-08 09:49 | ふたりのこと | Comments(0)

「おかあさん おるすばん!」たろうとはなちゃん二人だけで学童クラブへ\(◎o◎)/!

春休みです!
特に予定の無い日はすべて学童クラブの予定にしています。
(本来の学童保育ではなく、異学年交流を目的とした放課後居場所事業です。)

はなが「おかあさん いかない? たろうと ふたり?」って聞いてきたから、送ったらすぐに帰るという意味で「うん。お母さんはいかないよ。」と答えた。

はなは、『お母さんは送っていかない。』と理解したようだ。
時間になり、送っていこうとすると
「おかあさん いきませ~ん! おるすばん よろしくね^^」と、はなちゃん。
「学校まで送っていくよ!」と言うと
「がっこう おやすみ!」と怒る(^_^;)(学童クラブは小学校の敷地内にある。)
「学童クラブまで送るから!」と言うと
「おかあさん いきませ~ん!たろうと ふたり いきま~す!」と言う(^_^;)

・・・さて、どうしよう・・・
はなはまだ単独登校の許可は出てません。
送迎が基本です。
でも学童クラブは小学校ではありません。
小学校の建屋を借りて、別組織が運営しています。
・・・う~ん・・・学校に行くわけじゃないからいいかなぁ・・・
「お母さん、僕が学童の先生に言うからいいよ!」と、たろうも言ってくれました。
「じゃあはなちゃんお願いしていい?」
「めんどくさいけどいいよ^^」と、たろう。
「おにいちゃん よろしくおねがいします!m(__)m」と、はな。

結局エレベーターまで見送り、学童の先生に電話で事情連絡しました。
「わかりました^^お待ちしてますね。」とご理解下さいました。

うちのマンションから小学校までの通学路はほとんど見る事が出来ます。
9階の廊下から歩く2人の姿をずっと見ていました。
途中200Mほどマンションの陰に隠れて見えなくなりますが、校門を入る2人の姿も確認出来ました。

いずれこうやって小学校もふたり(というより、登校班なので6人)で行くようになるのでしょうか。
うれしいような、ちょっとさみしいような、なんとも言えない気分です。

はなの成長に驚き、お兄ちゃんが頼もしく思えた朝の出来事^^

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-03-29 14:16 | ふたりのこと | Comments(0)

冬休み最後の一日

明日から学校始まります!

という事で冬休み最後に一日、はなちゃんを学童クラブに預け、たろうを映画に連れて行きました。
映画と言っても、公民館で昨年の「名探偵コナン」です(^_^;)
普通に映画館に行くより安いしね!

一緒に見ようかな~とも思いましたが、たろう一人見させ、私はロビーで本を読んでいました。
『発達障害に気づかない大人たち』という本。
読んでるとね、思い当たる節が・・・

子供が自閉症やADHDだと、親がその要素を持っている可能性はとても多いですから…
自分の事にとっても勉強になるし、今後たろうやはなを育てていく上でも参考になりました。

はなちゃんはお弁当を持って学童クラブに行ったというのに、たろうと私はデニーズでランチ!
はなちゃん、ごめんねm(__)m

今頃クラブで何をして遊んでいるのでしょう?
久しぶりにお友達に囲まれ、楽しく遊んでいればいいのですが・・・
お迎えは4時。
たっぷり遊んでね!

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-01-06 13:42 | ふたりのこと | Comments(4)

「どうしまして」と「どーも いたしまして」

最近「ありがとう」「どういたしまして」のやりとりを覚えたはなちゃん。

でも「どういたしまして」とは言えず「どうしまして^^」と言います。
これがまた可愛い♪(親バカです(^_^;))

「ありがとう!」と私が言うと
「どうしまして^^」とニコニコ顔で答えてくれます。

たろうは幼稚園に入園して「どういたしまして」を覚えてきました。
でも「どういたしまして」ではなく「どうも いたしまして」でしたけど・・・(^_^;)
まだ3歳半のたろうが言う「どうも いたしまして」が、とっても可愛かった♪

そのうち直っちゃうんだけど、覚えたての言葉の間違いって愛らしい♪

同じ言葉をおんなじように間違えている。
3歳半のたろうと8歳のはな。
はなの成長のゆっくりさに改めて気付かされます。

ゆっくりな分だけひとつひとつの成長が愛おしくてたまらない。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2010-12-21 14:29 | ふたりのこと | Comments(0)