聴覚過敏

はなには聴覚過敏があります。

始まりは年少の夏前。赤ちゃんの泣き声に反応してパニックをおこした・・・
その少し前から耳をふさぐようになっていて、でもべつにそんなにいやそうでもなかったし、
どちらかといえば、耳をふさぐ事によって、音が変わるのを楽しんでいる~そんな感じでした。
それがある日突然おびえた表情で、しがみついてきたのです。
しがみつこうとすると、耳から手を離さなきゃいけない・・・手を離すと泣き声が聞こえて怖くて、また耳をふさぐ・・・はな自身も泣き出し、パニくり、暴れる。
きつく抱きしめ、なるべく早くその場から立ち去る。移動できる時はいいけど、通園のバスの中など、降りることが出来ない場所で、誰かが泣くと大変。それまで楽しくバスの外を見ていたのに、耳をふさぎ、ふるえながら、パニックをおこす。はなの代わりに私がはなの耳をふさぎ、はなの手で、私にしがみつけるようにする。「大丈夫!お母さんがついてるからね!」耳元で、囁きかける。でも、はなのパニックはおさまらない。泣き声が聞こえなくなるまでは…

その頃、バスに乗る前から泣いている子がいて、泣きながらバスに乗ってきていました。声が聞こえた途端しがみつくはな。そんな事を繰り返すうち、その子のバスポイントに近づくと、耳をふさぐようになってしまいました。

その年の夏休みの旅行中、夕飯を食べていた時、奥の方から子供の泣き声が聞こえた途端、パニックを起こしました。耳をふさぎ、叫ぶはな。(悲鳴をあげてたんでしょう)
食事を途中で切り上げ、はなを部屋に連れて行きました。
翌朝、朝ごはんのとき、それまで機嫌よく食べていたのに、昨日泣いた子がレストランに来た途端、表情がこわばり、自らパニックを起こしました。
その子はまだひと声も発していないというのに・・・

聴覚過敏にも、波があり、いつもこんなひどいパニックを起こす訳ではありません。耳をふさぐだけで平気な時もあれば、泣いてる子よりもひどく壊れてしまうときも・・・

そんな波がある状態が1年位続きました。

ところが、いつの頃からか、気が付いたら耳をふさぐことをしなくなりました。泣き声が聞こえても、誰が泣いているのかを探しに行き、音源を確認すると安心するのか、パニくらなくなりました。

・・・なのに・・・また、耳ふさぎが復活してしまいました。今日、夏休み明け久しぶりの通園だったのですが、プレイルームに行った途端、耳をふさぎ、しがみついてきました。雨の為、プレイルームに人がいっぱいいたので、かなりざわざわしてました。でも、パニックを起こすほどではありませんでした。
帰りのバスの中で、ある女の子が、ずっと叫び声を上げていて、はなはずっと耳をふさぎ、
しがみついていました。

児童精神科のY先生の勉強会で、[過敏がひどくなった時は、それ以外の日常で、なにかストレスがあり、精神に余裕がなくなっているから]と、聞きました。だから、日常の支援を見直す必要があると・・・
昨年夏前あたりから、解る事、出来ることが増え、それとともに、過敏も治まっていました。なのに、今また過敏が復活してきたということは、なにか彼女の中に不安要素があるという事なのでしょうか・・・

なにが彼女を不安にしているのか・・・このまま聴覚過敏がひどくなるようなら、支援の方法を見直さないといけないようです。


ランキングに参加しています。よかったら応援お願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
[PR]

by tarotohanachan | 2008-08-25 21:30 | はなちゃんのこと | Comments(5)

Commented by みいこ at 2008-08-27 08:14 x
こんにちは。 私にも来月で8歳になる、発達遅滞の娘ぴーちゃんがいます。
ブログを読ませて貰うと、似たところがあって、「うん、うん・・」
また、お邪魔させてもらいますね。
良かったら、こちらへも遊びに来てください。
Commented by tarotohanachan at 2008-08-27 19:58
みいこさん よくお越しくださいました。
似た所があるとm思っていただくとちょっとうれしいです(^^)
ぜひ遊びに行かせていただきます。
これからもよろしくお願いします♪
Commented at 2016-05-17 01:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-05-17 01:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarotohanachan at 2016-05-29 07:39
鍵コメントさんへ。
よくお越し頂きました。
お辛いことと思います。
日々少しでも穏やかに過ごますように。