就学相談

今日はなちゃんの就学相談に行ってきました!
2年前たろうのために行った場所・・・
・・・また迷子・・・ダンナと一緒にダンナの運転する車でいったのに・・・
2年前とおんなじトコで道をまちがえた(>_<)
~なんだろう~自覚はないけど、無意識に行きたくない!!って思ってるのかな・・・
ま、単に地図が読めないだけなんだろう(@_@)
(ダンナの名誉のために・・カーナビがあるにもかかわらず、使わずに私が地図見ながら指示をだしました)
それでも、余裕をもって出発してたので、20分以上も早くついちゃいました。

時間になり、担当の先生が迎えに来ました。
「はなちゃん、こんにちは!一緒に行こうか。」
先生に促され、先生と手をつないであるくはな。
相談室に入り、進められた椅子におとなしく座る。
「はなちゃん、今日は、なにできたのかな?誰と来たのかな?」
まずはどの程度言語理解ができるのか試しているな・・・はなにはこんな高度な質問無理・・・
こまってうつむいたり、なんとなくこっちをみたり。
問診表を確認しながら、「まだ難しいようですね~」なんて言ってました。

しばらく親からの聞き取りの後、はなは集団の様子を見るためにプレイルームへ。
そのときも先生に「はなちゃん おもちゃのあるところへ遊びにいこうか!」と誘われ、
(この誘いのうち、はなが理解できたのは[おもちゃ]だけかも)
先生に連れられ、退場~私たちにかるくバイバイと手を振ってさっさといっちゃいました。
・・・待つ事30~40分、担当の先生が集団の様子の結果を報告に戻られました。(集団が終わったはなはそのまま発達検査の為、臨床心理士さんと検査室へいったようです。)

簡単な指示が入ること。
簡単な模倣が出来ること。
お友達に興味があり、いっしょに手をつないで行動したこと。
指示が難しくわからない時も、周りの子を見てまねようとしていたこと。
わかる(もしくは出来る)事はとてもたのしそうに参加していたこと。
あまり自閉症的な行動がなく、出来ない(もしくはわからない)ことも、知的な発達の遅れに伴うもので、特に問題にはならない~
・・・というような所見に基づき、支援級判定が出ました。担当の先生曰く、「はなちゃんならじゅうぶん支援級でやっていかれる力がある」とのこと・・・
・・・ほんとか~?っていうのが我々の感想・・・
自閉的な要素がみえなかったって言われても…ドクターには特徴がはっきりした子だっていわれてるし~
・・・はなちゃん出来すぎ・・・一度もパニクらないし、奇声もあげないし、先生の言うことはよくきいてるし・・・

その後、発達検査の結果を教えてくれたのですが、中度の下の方・・・前回療育センターでやった時とおんなじ数字・・・こんな知的レベルで、あの支援級の授業についていかれるわけない!

きいてはいたけど、就学相談の判定基準って知的レベルより、コミュニケーション能力というか対人関係・・・社会性・・・があるかどうかが重要みたいです。はなは自閉症とは思えないほどフレンドリーなとこあるから・・・(でもそれって対人関係の距離感つかめてないだけだし)

結局1回の相談では決まらずに継続審議になりました・・・
(文章支離滅裂ですね・・・なんかまだ頭の中整理できてないです・・・)
[PR]

by tarotohanachan | 2008-07-10 23:30 | 就学 | Comments(4)

Commented by mineyom at 2008-07-11 16:27
さっそくリンクさせていただきました!
どうぞよろしくお願いいたします。

就学相談、お疲れ様でした。
はなちゃんも、集団観察、発達検査と同時で疲れたのではないかしら。よくがんばりましたね!
はなちゃんの様子を読ませていただくと、娘と何だかタイプが似ているなぁと思いました。

最近は確かに、判定で知能検査の結果はあまり重要視されないみたいですね。
うちの地域でも、以前は知能検査の結果で判定をしていたが、今は発達のバラツキがある子が多いので、知能検査は判断基準の1つでしかないと言われました。
今はクラスの中で馴染んで、問題なく過ごせるかが重要なんでしょうかね?

しかし、どちらかの判定が出るわけですが、どちらにしても、ここがピッタリ!と思える場所がないと、結局は悩みますよね・・・。
私も、どちらの判定が出ても、本当にそっちでいいの?と不安になりそうです。
支援級でどれだけの受け入れ態勢が整っているのかも気になりますよね。
まだ時間はありますからじっくり悩んで、お互い一番良いと思える道に進めたらいいですね。
Commented by tarotohanachan at 2008-07-12 16:01
mineyomさんリンクしていただきありがとうございます!
はなは自閉症の特徴がはっきりしているのですが、自閉症とは思えないほどフレンドリーなところがあるので、あまり自閉症の知識がない人(ちょっとかじった程度)だと、よく、「ほんとに自閉症?こんなに人なつっこいのに!」と、びっくりされます。私もナツさんのお友達の中での様子など、読ませていただいて、はなに似てるかも~なんて思ったりします。
minryomさんの文章力にはいつも感動します!私、文章書くのへたくそで、なにが言いたいのかわからない時も多々あるかと思いますが、これからもよろしく~(^^)
Commented by ルイヴィトン アウトレット at 2013-07-04 08:04 x
お世話になります。とても良い記事ですね。
Commented by tarotohanachan at 2013-07-05 07:44
ルイヴィトンアウトレットさんへ。
ありがとうございます。