はなちゃんの診断・1

ドクターはなんにも言ってないのに、
勝手にはなちゃんの診断を受けたように感じてしまった母・・・
すぐにでも、はなちゃんの診察を申し込むかとおもいきや・・・
いれられなかったのです・・・
「まだ1歳8か月・・・これから変わるかも・・・お話もきっとするようになるし、きっと・・・」
正式に診断されるのが怖くて、2歳になるまで、療育センターにアポいれられませんでした。
「おかあさんもご存じのように、予約が混んでますので、
4~5か月お待ちいただくようになります」
ようやく診察を受けられたのが、はなちゃん2歳5か月の時。

「3歳までは正式な診断はしないことになっています。」
ドクターは、そう言ったうえで、
「たぶん自閉症だとおもいます。」と、おっしゃいました。
やっぱり泣きました・・・わかっていたのに・・・
・・・でも・・・もしかして、知的障害だけで、自閉症じゃあないんじゃないか・・・
そんなわずかな期待も打ち砕かれました。
「いまは、知的に幼いので、こだわりがめだたないが、
知的に伸びると、それに伴いこだわりも強くなるでしょう。」

やっぱり兄妹そろって自閉症だった・・・
絶望感・・・いったい私が何をしたっていうの?
なんで私ばっかりこんなめにあうの?
いっそ死んでしまいたいと思ったりしました・・・
[PR]

by tarotohanachan | 2008-06-24 21:00 | 診断・評価 | Comments(0)