現実逃避か それとも本気で将来を考え始めたのか

「お母さん 俺が専門学校行きたいって言ったら?」
昨日学校から帰ってくるなりこのセリフ。
「君が本当に資格を取るために勉強するのなら学費は出しますよ。」

太郎が生まれたとき、いずれ大学に行くだろうからと学資保険を組みました。
12月に満期になります。
4年生大学には足りないけど、専門学校2年間の学費には十分たりるでしょう。

「僕には資格試験に合格できるほど勉強は出来ない。」
そう言って就職を希望していた太郎。
3年生のこの時期になってなぜ?

太郎の高校は半分進学(大学&専門学校)半分就職(一般就労&手帳就労)。
太郎は一般就労を希望しています。
2年の後期から就職課の指導の下、合同企業説明会に参加したり、企業見学をしたり。
就職に向けて動き出しています。

なんかね、現実逃避なのかな・・・って思ったりして。
多分まだ働く覚悟が出来てない。
どんな仕事したいかもよくわからない。
働くことを先延ばししたいがために専門学校に行こうかな~って言ってるような気がして。
今年も売り手市場で、大卒の就職がとっても良いおかげで高卒の就職も良くなっているから、できればこの波に乗って就職してしまった方がいいと思うんだよね。

でももしかしたら資格試験なんて無理!ってあきらめようとした夢にチャレンジしたいって本気で思い始めたのかな・・・って、好意的に考えてもみる。
もしそうなら一生懸命頑張ってみればいいと思う。
やりたいことの為ならきっと勉強も頑張れる。

君が本気で頑張ろう!って思っているなら、お父さんもお母さんも応援するよ!

毎日頑張る太郎と花ちゃんに応援のクリックを♪

[PR]

by tarotohanachan | 2018-06-05 14:29 | たろうのこと | Comments(0)