薬は必要ないね!

花が崩れて早5か月あまり。
今日児童精神科を受診してきました。
ホントはもっと早く行きたかったのですが、1月に予約取ろうと電話をしたら、その時点で予約できるのが3月卒業式後…。
卒業後か…じゃあいっそのこと高等部に入学して少し通って、その様子を相談できる頃にしようと思い、今日になりました。

「実は去年12月から花が崩れてまして…」というと
「太郎君も以前に同じようなことあったよね…」と、カルテをめくる先生。
「ええ。1年生、3年生(ほんとは2年生の終わりから)、5年生とありました。」と私。
「花ちゃんはずっと調子よかったのにね。」
「まさか今になって花が崩れるとは思いませんでした。」

崩れた経過を一通り話しました。
「支援学校ではどう?」
「実はすでに2回休んでまして…」
「そっかあ。休んでるとき家ではどう?」
「休みが決まってしまえばとても元気です。いつも通りゲームしたりテレビ見たり(-_-;)」
じゃあ薬は必要ないね!家でも元気ないなら薬を考えるんだけど。

太郎が崩れた小2の終わり、薬(リスパダール)を使いました。
薬を使うことにとても抵抗があったけど、太郎が少しでも楽になるのならと思い使用しました。
4年生で落ち着き、服用をやめました。(もちろん医師の指導のもとです。)

5年生で再び崩れたとき「以前は漠然とした不安だったから薬を使ったけど、今回は不安の原因がはっきりしているから薬を使っても意味が無い。」とおっしゃった先生。
今回花の場合学校休めば元気でいられるのなら、あえて服用する必要はないということでしょうか。
もちろん薬を使いたかったわけではないので、私としてはほっとしました。

毎日頑張る太郎と花ちゃんに応援のクリックを♪

[PR]

by tarotohanachan | 2018-04-26 17:57 | Comments(0)