いろいろ気づき始めたのだろう

予想はしてましたが、今日も花は学校お休みです。
「お母さん 月曜日 行きます。」と言ってゆびきりしようと小指を差し出します。
その小さな指を見ながら、ホントか~?出来ない約束はしない方がいいんじゃない?と思ってしまう。

昨日担任から電話がありました。
校長先生と花のことについて話し合ったそうです。
校長先生、花のことをとても心配してくださっています。

「いろいろ気づき始めたのだろう。」と言うのが先生方の見解。
一緒にいるようで、実はその輪の中に自分は入れていないことに、花自身が気づき始めた。
一緒にゲームしていても、会話についていかれていない自分に気づき始めた。

今まで花と一番仲良かった子が、ほかの子たちともうまく遊べるようになって、そうなれば花よりほかの子達との方が断然面白いわけで。
決して花に冷たくなったとか、意地悪するとか、そういうことではなく。
でも間違いなく以前より距離が出来てしまったような感じ。

女の子二人とうまくいかなくなっただけではなく、男の子たちとも実はうまく遊べていたわけではなかった。
花が気づいていなかっただけ。
そんなことはわかっていた。
私にも、たぶん先生方にも。
でも花は楽しそうにしてるし、それでいいと思っていた。
花にみんなの会話が理解できるわけないし。
本人が楽しくみんなと一緒に遊んでいると思っているならそれでいいんじゃないかと。

でも気づいてしまった。
自分だけわかっていないことに。

お母さんが一緒にいてくれればなんとか行かれていたけど、今は一緒でも行かれない。
切ないね。
悲しいね。
寂しいね。

毎日頑張る太郎と花ちゃんに応援のクリックを♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

[PR]

by tarotohanachan | 2018-03-02 08:20 | はなちゃんのこと | Comments(0)