親心か 親の勝手か

2日に日の出を見に海ほたるへ行きました。
元旦夕方「明日早起きして(2日だけど)初日の出を見に行こう!」と、お父さんが言いだしたときは冗談かと思った。
翌日5時過ぎに起こされ、本気だったんだ・・・と驚いたくらい。

初日の出ではないけど、海ほたるにはたくさんの人が日の出を見に来ていました。
ちょっと雲はあったけど、かえってその雲に朝日があたりオレンジ色に輝いて綺麗だったな~。

朝早く起こされたけど、綺麗なものを見られて私はそれなりに満足。
でも子どもたち・・・特に太郎にとっては迷惑以外の何物でもなかったらしい。
冬休みでいつもより夜更かししてテレビを見てるからほんとはもっとゆっくり寝ていたかったのに・・・
日の出もろくに見ずにふてくされてた・・・

帰りの車の中で「お父さん東京の街をすこしドライブしたいんだけどいいかな?」とお父さんが言ったら
「いやだ!帰りたい!」と太郎。
父「いいじゃないか~少しくらい。お父さんみんなに初日の出見せたくて頑張ったんだから!」
太郎「もっと寝てたかったのに朝から付き合ってあげたんだから、少しはこっちの気持ちもわかってよ!」
父「なんだ!その言い方は!親に向かって!もういい!帰る!」
・・・お父さん怒っちゃいました・・・

お父さんの気持ちもわかる。
家族みんなで綺麗な日の出を見て新年を祝いたかったんでしょう。
朝の都会をドライブして、車の少ない街並みを子どもたちに見せたかったのかも。
子どもたちにいろんな経験をさせてあげたい親心。
それなのに「付き合ってあげた」なんて言われて・・・

でも太郎の気持ちもよくわかる。
行きたいなんて一言も言ってないのに勝手に予定立てて連れ出しておいて!
僕は早く帰って寝たいんだ!
初日の出なんてどうでもいい!
太郎にしてみたらお父さんのわがままにつきあわされ迷惑・・・ってとこなんでしょう。

家に着いたら太郎も花もホントに寝ちゃいました。
(8時頃帰宅、お昼過ぎまで起きませんでした。)
お父さんはひとり怒ったまま近くのスーパー銭湯に朝湯に行き、そのまま夕方まで帰ってきませんでした。

正月2日から一人ぼっちの私って・・・
もやもやを抱えたままひとり箱根駅伝観てました・・・

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2016-01-07 15:31 | 家族 | Comments(0)