作業能力検査

先日、特別支援教育総合センターで作業能力検査を受けてきました。
本人の得手不得手が判るんだろうな~っていう軽い気持ちで受けました。

1時間ほどをかけ、指先を使う作業、身体を使う大きな作業など、7^8種類くらいの課題がありました。
たろうに一人指導員が付き、私に説明をしてくださる指導員が付いてくれます。(担任の先生も同伴です。)
作業の様子はマジックミラー越しに見ることができます。

細い棒に薄いリングを通し、穴に差し込んでいく。(一定時間で何個出来るか)
穴に刺さっているピンを抜き、上下さかさまにして指し直す。(一定時間に何個出来るか)
ブロック(壁作るような一般的な大きさ)を両手で持ち、2~3m先の指定場所に丁寧に置く(完了までの時間を測る)
ボールペンの組み立て作業
12色色鉛筆(クーピーペンシルみたいな)のセッティング・・・etc.

ボールペンの組み立て作業中、「早いですね~。600本ペースですね。」と指導員。担任の先生も「私が引率した中で一番早いです。」とおっしゃってました。
600本(たぶん1時間に600本)というのは、実際に仕事で求められるペースみたいです。
「でも残念ながら、今こういう仕事は国内にはありません。」・・・こういう単純作業は海外に行われているんでしょうね。

一番驚いたのは、作業中の受け答え。
キチンと敬語を使っていましたし、疑問に思ったことを手を挙げ質問していましたし、「どうでしたか?」という質問にも自分の言葉で一生懸命感想を言ってました。
「これが就職面接だったら、一発で合格ですよ!」と、指導員の方からおほめの言葉をいただきました。

私はず~っとたろうが不器用だと思っていましたが、検査官の方のお話では、とっても器用だそうです。
作業はどれも[丁寧かつ早い]そうです。
「器用ですが普段使っていないから初めての作業に最初もたつきます。慣れてしまえばとても早いんですけどね。指を使っている子は最初からスムーズに指が動くんですよ。」だそうです。

もっといろいろお手伝いをさせるように指導されました(^_^;)
右手と左手の役割を意識して使うように!とも、指導されました。
今後の課題です。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2015-03-03 10:07 | 学校 | Comments(0)