やっぱりホントは行きたい修学旅行

先日の個人面談。

「花ちゃん、修学旅行行く気ですよ!」と、先生。
「家では9月半ば頃から毎晩『にっこう いかないの! おうち いいの!』と言い続けてますけど・・・」
「先週視聴覚室で修学旅行の話があったんです。花ちゃんは教室に残して他の6年生2人連れていったんです。そしたら花ちゃん『私も行く!』と言い出したみたいで。」
「『花ちゃんは日光行かないから(修学旅行の話に)行かなくていいよ』と、〇先生が言ったら『いくの!』と言いはり、〇先生に連れられて視聴覚室来たんです。」
「今日も交流級で修学旅行の班決めがあったんですが、花ちゃん戻ってきたときA君とBさんとCさんと…ってメンバー全員の名前教えてくれました、調べものの分担も貰ってきましたよ。」

学校で6年生が全員で話聞くなんて言ったら、行かないわけないじゃん!
みんなと一緒が大好きなんだから。
学校でお友達と一緒に行く校外学習の話楽しいもの。
行く気にもなるよね。
でも家に帰ってきて私の顔を見ると夜の不安が襲ってくるのかも。
やっぱりお母さんと一緒がいい!って。

学校側はなんとか花にも修学旅行行かせてあげたいと思っているようです。
「△先生(補助の若い女の先生)と二人で一部屋取って寝たらどうでしょう。」
と提案下さいました。
「では学校で先生の方から花に話して下さい。私が何を言っても『いかない!』と言いますから。学校で行く気を盛り上げてください。」

とりあえず行く方向で準備することになりました。
学校側は、いろいろ楽しいことで花の気分を盛り上げていって下さるそうです。
私も荷物の準備をします。
当日も荷物を持って駅まで行きます。
そのまま行かれそうなら行かせる。
ぐずってしまったら、無理をさせずに止めさせる。

修学旅行まであと3週間。
どうなる事でしょう。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2014-10-06 08:51 | はなちゃんのこと | Comments(0)