たろうを通わせたい学校

土曜日、社協のコーディネーターの先生や児童精神科のドクターに勧められている私立の中学校の体験授業にたろうと二人参加しました。

中高一貫校で、発達障害児や学習障害、不登校などの生徒を受け入れている学校です。
11月に本校の体験授業に参加、今回は分教室の体験授業です。

分教室は郊外の山の上、自然豊かな森の中。

子供達が体験授業でクリスマスリースを作っている間に校内を案内していただきました。
とにかく自然の中で、体験学習が多いそうです。
春は筍掘り、夏は竹を刈って流しそうめん、秋はみかん狩り、2学期の最後は畑で育てたサトイモでいも煮会をするそうです。
体育の時間に森を使ってリアル鬼ごっこをしたりもするそうです。
(たろうは[森での鬼ごっこ]にものすごく食いついてました(^^))

授業は習熟度別に少人数で指導。
SST(ソーシャル スキル トレーニング)の時間もあります。

なによりこんな自然の中で伸び伸びと中学3年間を過ごす事ができたらどんなに素敵でしょう。
今まで頑張りすぎて疲れ傷ついたたろうの心も元気になるような気がします。

少ない人数で丁寧に勉強を見てもらえること、体験が多く、自然の中での鬼ごっこなど、たろうもこの学校に通いたい気持ちもあるようです。
でも、その反面、電車に乗って遠くまで(通学に1時間弱)通うことへの不安もあるようです。
私自身たろうを一人で遠くに通わせることへの不安があります。
3月の地震の時のような事があれば、たろうは自宅まで帰ってくる事が出来ないでしょう。
電車は動かない、電話は通じない・・・そんなことになればパニくり、泣きじゃくり・・・
想像しただけで怖いです。

それを思うと学区の中学校の支援級へ進学させた方がいいのかもしれません。
たろうも「〇〇中学校に行く!だって遠く行くの怖いもん!」と言ってました。
友人関係も良好なたろうにとって、友人たちと違う中学校に行くのは良い事ではないかもしれません。
でも中学の支援級は小学校と違い、一般級との交流は全く無し!
部活でもしないかがり、支援級の子とだけの関係になります。
それに中学生にもなるといじめも陰湿になるし・・・
たろうの様な子は格好のいじめ対象だろうな・・・

5年生のたろう。
受験まではまだ1年以上あります。
今後も何度も見学に行って、たろうにとってのメリットデメリットをよ~く考えようと思います。
でも一番大切なのはたろうの意志!
だって通うのはたろうなんですから。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-12-06 11:49 | 学校 | Comments(2)

Commented by ヒナママ at 2011-12-06 21:30 x
こんばんわ~

なんだか良さそうな学校ですね~

支援学校ではなくって、普通の学校でもこういった教育をしてくれるところがあるんですか~!!

それから、支援学級、とはいってもいろいろなんですね、、、

たろうちゃんがのびのびできる環境がいいですね!!
Commented by tarotohanachan at 2011-12-07 08:54
ヒナママさんへ。
探すといろんな学校があります(^-^)v
私立だから学費はかなりかかりますが…(-_-;)