なまじ知的障害が無いばっかりに・・・

なまじ知的障害が無いばっかりに・・・
周りの要求が高くって。
たろうは可哀想だな…って思う事がよくある。

同じ自閉症でありながら、はなちゃんは知的障害があるので、ほんのちょっとなにか出来ただけでも、みんなめちゃくちゃ褒めてくれる。
いけない事をしても、「良くわかってないんだから仕方ないよね~」的な思いがこちら側にあるから、叱るにしても、たろうの時に比べたら甘いしね。

知的障害は無いし、一見自閉症に見えないくらい特徴が薄いので、ついつい無理をさせてしまう。
もうちょっとがんばれるでしょ!?
あと少し!って・・・
みんなと同じでいられるようにって。
おいていかれないように頑張れ!頑張れ!って。

たろうの事を一番理解しているのは私だって自負がある。
でも、一番たろうに無理させてるのも私自身だ。

私の見栄がたろうを苦しめている・・・

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックをお願いします。にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-09-02 13:50 | たろうのこと | Comments(8)

Commented at 2011-09-02 22:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarotohanachan at 2011-09-03 08:46
鍵コメントさんへ。よくお越しくださいました。
私の記事(愚痴?)で気分を害されたのならごめんなさい。
我が家には知的障害無い兄と知的障害の無い妹がいます。
その時の困難次第で「知的障害があるばっかりに・・・」とか「知的に高いばっかりに・・・」とか、悩み事は尽きません。
解る故の辛さ、解らない故の辛さ・・・どちらもあるのだと思うのです。

アドバイスありがとうございます。お風呂のリラックスタイムって効果ありそうですね(^^)v
暗示は私も良く掛けます^^
でも時々失敗して逆暗示(〇〇は苦手だもんね~とか)を掛けてしまって凹みます…orz
Commented by kerorin at 2011-09-03 10:38 x
本当によく分かります。

>>もうちょっとがんばれるでしょ!?
あと少し!って・・・
みんなと同じでいられるようにって。
おいていかれないように頑張れ!頑張れ!って。

私も何かつまづきがあるないに関わらず、ゲロタのお尻をひっぱいて
なんとかごまかせるようにしてた・・・・。
それでも、何かあった時は、怒って怒って・・・。

そして、自分は自己嫌悪・・・・・。

でもきっときっと、大丈夫。
tarohanachanママのいままでの努力、たろうくん自身の頑張り
絶対実になってるはず。
時々は休んでくださいね。
Commented by tarotohanachan at 2011-09-03 14:44
ケロリンさんへ。
ついつい頑張らせてしまいます。
何が[普通]なの?っていいつつ、その[普通]からはみ出さないように!って。
親子共々少し休養が必要なのかも・・・です。
Commented by ヒナママ at 2011-09-03 17:40 x
こんばんわ~

自閉症って、てっきり知的障害のひとつだとおもってたんですけど、

自閉症でも知的障害を伴うタイプと伴わないタイプがあるんですね~

(勉強不足でした><)

みるからにわかる身体障害なら周りもわかりやすいですけど、見た目にわからない知的障害って、線引きってむずかしいですよね、、、><

うちは最初から「できないだろう」であきらめてしまってるかな、、、

だからヒナにあまり期待してないですし(変な意味じゃなくて)、何かちょっとでもできると(たとえばちょっと笑っただけでも)ものすごく嬉しかったりしますね。

確かに、親がどこまで子供に期待するかで子供の負担も、親の精神的負担も、違うかもですね、、、

見た目にはわからないと、周りの理解がえられにくいでしょうから、本当に大変だと思います><
Commented by tarotohanachan at 2011-09-03 21:05
ヒナままさんへ。
小学校で見てると「きっとこの子もそうだろうな~」って子、結構います。
自閉症だけでなく、発達障害を持っている子は16人に1人くらい・・・といわれていますが、実際もっと高い比率でいるように思います。
でも発達障害の知識が無ければ、「しつけの悪い子」とか「わがままな子」とか「甘ったれな意気地なし」とか、そんな風に見えるのかも(^_^;)
うちの兄ちゃんは「甘ったれの意気地なし」です!
障害児ではなくそう見えていて欲しい・・・という私の願いかな・・・
Commented by のり at 2011-09-03 23:23 x
たろう君やうちの娘の様に知的な遅れがない子ども達は、いずれ、みんなと同じように何のサポートもなく、たった一人で社会にでていかないといけません。きっと物凄く大変で、しんどくて、怖いだろうと思います。だから今の、まだ理解のある先生がいて、少しお母さんが目の届く学校で、少しずつでも頑張ってみていいのかなと思ったりするのですが、、、。でも、どこまで頑張らせるかが本当に難しい。私もとても悩んでます。
Commented by tarotohanachan at 2011-09-04 09:23
のりさんへ。
本当にその通りですよね。
娘は福祉の手に守られている。
でも、その福祉の手から漏れてしまうであろうたろうの様な子達。
この子達が大人になる頃には、今より発達障害に対する社会の仕組みが良くなっている事を願うばかりです。
どこまで頑張らせるか・・・お互い悩みは尽きないですね。