交流級で給食食べたよ\(^o^)/

1年生の秋頃、交流級の女の子何人かが「はなちゃんはいつも男の子と給食食べてるでしょ!?(はなが1年生の時、支援級ははな以外全員男の子だった)たまには女の子と一緒に給食食べたいと思うの!」と、交流担任に言ってくれ、交流級で給食を食べるようになったはなちゃん。

2年生になり、そのまま交流級で給食を食べていたのだが、とにかく落ち着かないクラスで混乱し、給食が食べられなくなり、支援級で食べることにしたはなちゃん。

3年生になり昨日が最初の給食の日。
木曜日に「明日から給食だよ!」と、はなに伝えたら
「きゅうしょく 4くみ(交流級)で たべる!」とはなちゃん。
・・・う~ん ずっと支援級で食べてたしな~交流担任は障害児担当するの初めてだし、若い男性だしな・・・
でも頭ごなしに「無理!」なんて言ったらパニくって怒るから「明日先生に聞いてみようね!」と答えるにとどめておいた。

金曜日支援級の先生にはなが交流で給食を食べたがってる事を伝えたら
「う~ん…私たちも初めてだし、出来ればこちら(支援級)で食べて欲しいんですけど…」
はなには先生に聞いてみようねとだけ言ってある旨を説明し、後は先生方の判断に任せた。

迎えに行った時、支援級の先生から交流級で給食をたべたと聞きました。
「はなちゃんひとりで交流級で給食食べました。W先生が途中で見に行きましたが、楽しそうに食べてたそうです。苦手なサラダは少しにしてもらいましたが、後は全部食べたそうです。牛乳は1/3くらいしか飲めなかったようですが・・・」
「牛乳は去年まで一口も飲めなかったくらいですから。」と話したらびっくりなさってました。

「交流担任の頼りになるんだかならないんだかよく判らないほわ~っとした感じがはなちゃんには良く合うみたいですよ!」と、支援級主任(^_^;)
ちょっと言い過ぎじゃない?とも思ったけど、あんまりにも的確な言い方(私もかなり失礼)なのでもうちょっとで爆笑するところだった。
確かにね~ちょっと頼りなさそうな先生なのよ(^_^;)
でもそれがはなにとって親しみに感じるのなら、それでOK(^^)v

2年生の時、ホントに落ち着かない交流級だったので、1年の時できてた交流がほとんど出来なくなっていたはなちゃん。
今度のクラスは1年の時優しかった子が何人かいるので、はなとしても居心地が良いクラスなのかもしれない。
支援級でしっかりと見て欲しい事もたくさんあるけど、交流級の中じゃないと経験できない事もたくさんあるでしょう。
たくさんお友達に囲まれ、たくさんの刺激を受け、いろんな経験をして欲しい。

頑張れ!はなちゃん!

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-04-09 20:49 | はなちゃんのこと | Comments(0)