1/2成人式

先日1/2成人式がありました。

小さい頃のシャンが写される中、ひとりひとり小さい頃の思い出と将来の夢、そして親への感謝の言葉を言います。

「ぼくは小さい頃からだが弱くお母さんにいっぱい心配をかけました。いつも優しく看病をしてくれてありがとうございます。僕の将来の夢はサッカー選手になる事です。これからも心配をかけると思いますがよろしくお願いします」とか
「お母さん、おいしい料理をいつも作ってくれてありがとう。私お将来の夢はパティシエになることです。これからも私の事を見守っていて下さい。」とか。

たろうの番は124人中100番前後でしたでしょうか。
「僕は幼稚園の頃泣いてばかりいました。僕の将来の夢は野球選手になる事です!」
・・・おいおい・・・それだけ?・・・
他の子は「小さい頃心配かけてごめんなさい」とか、「いままでありがとうございます。」「お母さんとお父さんの子供に生まれてきて良かったです。」とか、感謝の言葉がたくさんあったのに、君はそういうのないの?

ちょっとがっかり(^_^;)

2番目が支援級の子で、「僕は給食がべられなかったけど、お母さんのお弁当は大好きで、全部食べられました。」っていうのを聞いて、思わず涙ぐみました。
他にも感極まり泣きながらスピーチする子が何人もいて、その度もらい泣き(;_:)
なのに、我が子のところで涙も引っ込んでしまった(^_^;)

式が始まる前にたろうの担任の先生にお会いした時「たろう君午前中『お腹が痛い』とか『気持ち悪い』とか何度もいってたんですよ。多分緊張してるんだと思いまして、『でもお母さん1/2成人式見に来るし、終わるまでがんばろうね!』って言ったら『うん。』って頑張ってました。」と仰ってました。

そう、緊張していたんでしょう。
きっと何度も何度も練習したスピーチ。
先生に聞いてもらっては書きなおし、また練習。
たろうだけあんな短いはずないんです。
緊張しすぎて全部飛んでしまったんでしょう。

でも、元気な声でまっすぐに前を向いて言う事が出来ました。
それだけで母には十分のご褒美です。
いままで元気に育ってくれてありがとう。
優しい素直な子に育ってくれてありがとう。
そしてお母さんの子供に生まれてきてくれてありがとう。
1/2成人式おめでとう。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-03-10 14:35 | たろうのこと | Comments(4)

Commented by mineyom at 2011-03-10 16:27
1/2成人式なんて素敵ですね。
そうですよね、10歳って成人するまでの、ちょうど折り返し地点ですものね。
こちらでは聞いたことがなかったので、新鮮でした。

たろう君のスピーチ、ちょっと短かったんですね。
でも言葉にはならなかったけれど、たろう君の中には、いろんな気持ちがたくさんつまっていたんでしょうね。
緊張の中、がんばりましたね!

今までの10年間に感謝、そして20歳に向かっての夢と、親にとっても子どもにとっても節目となる、大事な儀式ですね。
Commented by tarotohanachan at 2011-03-10 20:44
mineyomさんへ。
私1/2成人式って子供が小学生になって初めて聞きました。
「へ~今時ってそんな行事するんだ~」って言うのが正直なところ。
でも、[親への感謝]を考えるにはこのくらいの年齢が丁度良いのかもしれません。
そして親にとっても10年という区切りの時に子供の成長に感謝する良い機会になりました^^
Commented by ヒナまま at 2011-03-10 23:08 x
2/1成人式なんてあるんですね~^^でも素敵です☆

10歳から20になるのも、あっという間なんでしょうね~^^;

たろう君、言葉にはあらわせなかったけど、きっとお母さんにいっぱい感謝してると思いますよ^^
Commented by tarotohanachan at 2011-03-11 07:27
ヒナままさんへ。
1/2成人式って最近始まった行事なんでしょうね(^_^;)
以前母の日に書いてくれた手紙には感謝の言葉が書いてあってとってもうれしかったです♪
きっと原稿にはあったんでしょうが、なにせ話しベタなので・・・ぜ~んぶすっ飛んだたろう君でした(;_:)