ターゲットにされている!~どうやってはなを守っていくか~

火曜日の夜、ベッドの中で。
「おかあさん 〇さん かたいた(叩いた)。こわい(ToT)」と言ってはなが泣きだしました。
〇さんは同じ支援級の男の子。
言いたくはないがとっても乱暴(-_-;)
1年の時、はなの首を絞めたこともある・・・
「今日〇君が叩いたの?先生に言ったの?」
「〇さん かたいた。Sせんせい ぐしゃぐしゃ した。おかあさん こわいよ。」
拙いはなの説明ですべてを理解する事はできませんが、よっぽど怖い思いをしたのでしょう。

最近よくたたかれるようで、「〇さん かたいた。」と、毎日のように訴えます。
でも、泣きながら「こわい。」と言ったのは初めてだったので心配になりました。

ずっと気にはしてたのですが、なかなか先生とゆっくり話す事も出来ず、やっと今日のお迎えの時に何があったのかを聞く事が出来ました。

火曜日の帰り、はなが靴を履き替えていたのですが、本来上履きで上がるところで、靴を履いていたらしいのです。
それを見た〇君が「そこで靴をはいちゃいけないんだぞ!」と、はなを叩いたとのこと。
しかも1回2回ではなく、何度も何度も背中を叩いたそうです。
一緒にいた支援級の6年生にまで「はなを叩け!」と、命令して2人でたたいたそうです。
はなは泣きながらS先生のところに言いつけに言ったそうです。
「Sせんせい~!〇さん かたいた~!」と。
S先生はすぐにその場に行き、2人をこっぴどく叱ったそうです。
女の子を叩くのはいけない事。
背中やお腹を叩くのはとても危険な事。
S先生がかなり厳しく叱ったので6年生はすぐに「はなちゃん ごめんなさい!」と、必死に謝ったそうです。
それをみて〇君も「はなちゃんごめんね。」と一応謝ったらしいのですが・・・

その日だけでなく、先生の見ていないところでもはなを叩くらしく、それを見ていた支援級の子がS先生に「今〇さんがはなちゃんのお股を後ろからひざ蹴りしてた!」と、言いつけたそうです。
男の子でも女の子でも、お股蹴るなんてとんでもない!
しかも先生が見ていないのを確信してやるから性質が悪い(-_-メ)

今朝もランドセルをおきにロッカーへ行ったらすれ違いざまに蹴られたらしく、
「おかあさん 〇さん かたいた。ここ。」と言ってふくらはぎを私に見せに来ました。

1年の時首を絞められて以降、あんまりはなには手を出していなかったのに、なんで最近はなを狙うのかが解りません。
先生曰く男の子同士のケンカは少なくなったみたいです。
その分がはなに向かっているのでしょうか・・・どんでもない事です!

S先生は隠れての事も見逃さないようにはなの事を守って下さると言って下さいましたが、〇君は頭の良い子なので、心配です。
「やってない!」って言い張るし、「あいつが〇〇したからいけないんだ!」と、責任を相手に転嫁するし・・・
まぁその程度、先生方もお見通しなので、大丈夫だとは思いますが・・・

唯一の頼りははなが先生に言える事。
「せんせい 〇さん かたいた(叩いた)!」と。
はなはされてもいない事を「やられた」とは言わないので、はなが「かたいた!」といえば、必く叩かれてるわけですから!
支援級にはそれを言えないお子さんもいるので心配です(T_T)

とにかくはなが怖い思いをしないようにして欲しいです。
けがするような事になっても困りますしね!

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックをお願いします。にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]

by tarotohanachan | 2011-01-14 15:55 | 学校 | Comments(2)

Commented by mineyom at 2011-01-14 20:12
はなちゃんの懸命な訴え。本当に何とかしてあげたいですね。

しかし先生の見ていないところでやるのは本当に困りますね。
何度も何度もたたくというのも、本当にたちが悪いですね。
これ以上はなちゃんに怖い思いをしてほしくないですね。

先生も手が足らないのかもしれませんが、ここしばらくは集中して○君に目を光らせて、乱暴しないということを徹底させるようにしてほしいですね。
介助員の方が○君専属として、ずっとくっ付いてくれるということはできないのでしょうか。
一日も早く、○君が落ち着いてくれたらいいですが・・・。

とにかく、はなちゃんがもう傷つかないように、先生にはしっかり守ってもらいたいですね。
私からも、先生お願いします!と言いたい気持ちです。
Commented by tarotohanachan at 2011-01-15 08:24
mineyomさんへ。
〇君にも〇君なりの理屈はあるのだと思います。
ルールを守らないのが許せない!高機能の自閉症の子によくいます。
だからといってルールを守らなかった子をたたいていいわけはありません。
先生もそれを〇君に一生懸命に説いていました。
「そういうときは先生に教えて!。どんな理由にしろたたくのはいけない事なのよ!」と。
彼はそっぽを向いて聞いているのかいないのか・・・
小さい頃から乱暴で叱られなれているので、ちょっとのお説教なんて彼にはぜんぜん響きません。
はなを守るより、彼に誰かついている方が、他の子も含めて一番良いことだと私も思います。
でも、してもらえない・・・人数が足りない、学校側の理解が足りない・・・いろいろあります。
〇君も本当はお世話好きな優しい面を持った子です。
どうしたら彼の本来の優しさをだしてあげられるのか・・・その方法が解らず、歯がゆい思いです。