プールは楽しいね♪

昨日やっとプールの授業が出来ました!

「今日6年生校外学習だからいません!」と登校班で言われた時、
『え~!?またプールなし?』って思いながら学校に行きました。
そしたらプールバッグを普通に出してる子供達。
先生に確認すると「全員一緒に入れる事にしました。着替えること着替えない子がいることも混乱の元ですし!」とのこと。
確かに入れない子が「僕も入る!」って騒いでるのは見たことある。
1年生のお母さんなんかも「きっと上級生が着替えてたら自分も入るって怒るとおもうわ。」って心配してました。
(でも、そこをわかるようにするのが教育だと思うけど…)

天候&学年行事のため、下級生も上級生も1回もプールに入ってません。
なので、今回の決定は良かったと思います。
とにかくプールに入れる体制にして下さったので。
入れる確率をあげて下さったので。

今年度初プールということで、見学に行ってきました。
1年生の授業に参加するのですが・・・待ち時間の長いこと・・・
プールでのルールの説明、半分ずつ入っての指導。
特に半分の子が入ってる時、残りの半分組がプールサイドで待つのが難しい。
一人を座らせると、別の子がプールに近づく・・・
こういうのを[いたちごっこ]っていうんだろうな~(^_^;)

結局後半は支援級だけ全員一緒にプールに入れてました。
どうせ8人だし、校長先生が入って下さったので先生3人いるしね(^^)v
校長先生ありがとうございま~す♪
はなは校長先生が大好き!水をかけ合ったり、手を引いて泳がせてもらったり。
とっても楽しそうでした♪

残りの問題は体調不良でプール見学になる場合かな・・・
見学者は体操服に着替えてプールサイドの見学席に座って見学します。
一般級の子だってつまらない見学。
泣きそうな顔で見ている子。全然見ずにお友達とふざけている子。
そんな中。支援級の子がおとなしく見学できるとは思えない(-_-;)
目を離した隙に体操服のままプールに飛び込むのが関の山!?
教室で自習にできればいいんでしょうけど、その為には1人人手が必要になるので、置いていけないのが実情。
(それは一般級でも事情は一緒。一般級の子達には、今日やった事は次回の授業ではやらないから、キチンと見ておく!という理由もある。)

実は昨日一人見学だったんです。
彼は見学を拒否して教室から動こうとしませんでした。
学生ボランティアさんがいたので、彼に付き添いましたが、いなければ置き去りには出来ないので連れて行かざるをえないでしょう。
実際先生は学生ボラさんに「体操服に着替えさせて連れてきて!」と、指示してました。
・・・やめた方がいいと思うけどな~って思った私(-_-;)・・・
結局彼はプールに到達することはありませんでした。
学生ボラさんは何とかプールの近くまで連れて来てはいましたが・・・
あのままプールサイドに連れて行って、みんなが楽しそうに泳いでいるの見たら、きっと制止を振り切って飛び込んだでしょう・・・

次回はみんな体調整えて、全員で入れるようにしようね!


毎日頑張るはなちゃんに応援クリックを♪
子育てブログ 障がい児育児にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
[PR]

by tarotohanachan | 2010-07-02 09:27 | 学校 | Comments(0)