[人手がたりない]~結局自分で探せってこと?~

校長面談の続きです。

[人手が足りない]ことについて。
2年生3人いるという理由で私たちの学年だけ親同伴できなければ不参加にされてしまうのは不公平感が強いこと。
1人の教師で3人の生徒が見きれないのなら、その分の人手は学校が用意するべきではないのか。
水泳授業は1,2年の日と5,6年の日を逆にするだけで人手の問題なく入れたこと。
4年の校外学習は4月下旬には決まっていた。
しかも訪問先との日程なので変更は出来ない。
しかし、プールは校内のことなので、調整可能なこと。プールの日程を決める時に、誰か一人でも支援級のことを考えて下さる方がいれば、4年の郊外と重なるなんて理由でプールの入れないなんて事態にはならなかったこと。
その事を考えた時、とても悲しくなったこと。

なるべく平常心で、落ち着いた声で話すように心掛けました。
先生方は神妙な顔で聞いていました。

で、校長先生の方からいただいた提案というのが[生活支援員]の申請。
教師を手配するのは人数的に難しいので外部の人間を[生活支援員]として登録し、親の代わりに引率してもらう。
「このご時世ですから、だれでも良いってわけにはいきません。そこで、どなたかお子さんの特徴などご存知で、支援員をやってくれそうな方をご紹介いただけないですか?」
・・・結局自分で探せってこと?(-_-メ)・・・
働いているわけでもない私がだれか知人に私の代わりにはなに付き添って校外学習行ってくれなんてお願い出来るわけないじゃないか\(`Д´)/!
そんなことするくらいなら自分で付き添うわっ!

制度を活用しようと考えて下さったまでは良かったんだけどね・・・
学生ボランティアとか、教育ボランティアとか、基本学校で募集かけてほしかったのです。
なかなか親の思いは伝わらないわ・・・(ToT)


毎日頑張るはなちゃんに応援クリックを♪
子育てブログ 障がい児育児にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
[PR]

by tarotohanachan | 2010-06-27 09:20 | 学校 | Comments(4)

Commented by kerokero-kerorin at 2010-06-28 13:26
色々と大変ですね…。
そういえば、今年度初めに、ボランティアの募集がありました。
主に大学生から、保育士などの資格保有者で、生徒のお世話?や
勉強のお手伝いをしていただける方?っていう感じだったかしら。
先週、授業参観があって、納得。
若い先生?みたいな人が、常に教室に配置されていて、
落ち着きの無い子についていました。
ただ、1年生のみでしたが。

やっぱり、学校全体で呼びかけしていただかないと・・・。
直接、お住まいの教育委員会に異議申し立て?すると
いきなり動いてくれるよ〜と聞いたことがありました。
頑張ってください〜〜!
Commented by tarotohanachan at 2010-06-28 14:36
kerorinさんへ。
道は厳しいわ~(T_T)
実は学生ボランティアさんが週に1~2回来て下さってます。
支援級で先生の補助して下さるので助かります^^
そういった方を上手く行事に合わせて以来してくれればいいのに!って思ってしまうわけです。
もちろん学生さんだから大学の授業との調整もあるから難しい時もあるでしょうけど・・・
父兄としては、もうちょい学校側の努力が欲しいです(-_-;)
Commented by 大ちゃんパパ at 2010-06-29 14:06 x
はじめまして!こんにちは。大ちゃんパパです。
ブログ拝見させていただきました。小学校長が十分対応してくれていない状況との理解をしました。私も数えきれないほどこの手の経験はしました。どのようにして校長を動かすかですね。方法は、PTAに動いてもらうこと、もしくは教育委員会に文書でクレームとして提出する、があります。お話されていることは、本来学校側で動いて解決すべき問題ですね。教師の手配がつかないのなら、介護員や教職関係職員、これまで学校に関わったことのあるボランティアなどいっぱいいると思います。なぜそのような動きが自らできないのかについて質問状を出すとよろしいかと思います。いずれにしても、PTA会長に話をしてPTAでまずは動いてもらうこと、これが駄目なら教育委員会を動かすことだと思います。PTAは本来このような対応をするために存在する組織だと思います。ちなみに、私もおなじようなケースの時に、PTAを利用しましたし、自ら文書で校長を動かしました。お父さん方の協力をもらって是非、動いてみてくださいね。そうでないと同じ問題をこの校長は今後も繰り返すと思います。がんばって戦ってください。応援します。
Commented by tarotohanachan at 2010-06-29 15:06
大ちゃんパパさん よくお越しくださいました。
アドバイスありがとうございます。
教育委員会は考えましたが、PTAは考えもしませんでした。
PTAと協力して支援級の事を学校全体に理解してもらう活動を始めた友人達もあります。
学校全体に支援級を理解していくためにもPTAに協力を願うのは良いことですね。
ぜひ支援級のお母さん達と協力して頑張りたいです。