個人面談~いろいろ言いたいことがありまして・・・

行ってきました個人面談!
はなの交流級は・・・やっぱり話すことない~(^_^;)
~はなが2組で楽しく過ごせればそれでいい~
結局そんなお願いをしたくらいかな~
先生もまだはなとロクにコミュニケーション取れてないって言ってたし・・・
少しずつはなの事、解っていってくだされば良いですよ(^^)

次ははなの支援級・・・その前に待ち時間45分(-"-)
もうちょっとスケジュール調整してくださいm(__)m
面談終わったママ友と話してたので、退屈しないで済みました。
Kさんありがとう(^^)

本題
まずお願いしたのはスケジュールの復活!
昨年度は個別ブースにその日のスケジュールが張ってあり、
朝学校に着くとすぐに1日のスケジュールを確認出来ました。
なのに今、朝スケジュールがありません。
朝の支度をし、自由時間になり、1時間目の初めに予定表を見ながら
その日の時間割を自分で書く(なぞり書きorシールマッチング)。
水曜日は1時間目が支援級全体の体育なのですが、その時なんて
体育終わって2時間目に時間割作るの!
9時半くらいにならないと、その日の予定がわからない(-_-;)
・・・おかげではなちゃん大混乱~(@_@)
何をするのかわからないから、ふらふらいなくなっちゃう事が増えました(-_-メ)
せっかく落ち着いて1日を過ごせてたのに、なんてことしてくれたんだ\(`Д´)/

今年度3人の先生のうち2人が変わりました。
他校から転任なさってきた先生の方針で、個から集団へシフトしました。
昨年度は個がメインでそこから集団にあつまる方式。
個の机でお支度をし、勉強し、集団プログラムのときだけ集まる。
個の机は一人一人パーテーションで仕切られています。
そこに個人のスケジュールも貼られていて、落ち着いて過ごしていました。
今年度は集団がメイン。
普通の学校形式にならんだ机でお支度。
個人のプログラム置くところなんてない。
そこで全員で朝の会をやり、それぞれ自分の時間割を作るのです。
で、個別の勉強の時に個別ブースに教科書などを持って移動。
プログラムも昨年は個別授業が多かったのですが
今年は集団プログラムが増えています。

集団をメインにしたいという気持ちもわかります。
でも、集団の授業ってどうしても言葉の説明が多くって
知的障害の重いはなにはきつい!
なにをするのかわからない(@_@)
もっと視覚的手がかりを増やしてくれないと・・・
それももちろんお願いしてきました!

これからどうなっていくのかわからないけど、
これなら前のままのほうが良かった!
今の個別の状態ってはなが入学前に見学した時の構造化される前の状態に近い。
児童精神科の主治医に「それじゃあ(はなには)無理だね。」と、いわれた状態に…
その後構造化され、個別スケジュールも活用され
「それならなんとかなりそうだね^^」と、主治医にも言われて
支援級入学を決めたのに・・・

集団でのプログラムは悪い事じゃないと思うのです。
みんなで一緒!って気持ちは育んでほしい。
でも、そのためには個々に応じた配慮をお願いしますm(__)m


良かったら応援クリックお願いします。
子育てブログ 障がい児育児にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
[PR]

by tarotohanachan | 2010-04-27 09:46 | 学校 | Comments(0)