音楽の授業で発言出来たよ(^^)v

帰りの会も終わり、下駄箱で靴をはくはなを待っていたら、
交流級の先生がいらっしゃいました。
「音楽の授業で[大きなかぶ]を歌っているんです。
 良かった点をみんなで発表してる時にはなちゃんが手をあげて
 『よいしょ(かぶを抜く所)がよかった』って発表したんです!
 みんながしていることをちゃんと見ていて、しかも良い点をきちんと言えたんですよ^^
 ぜひこのことをお母さんにお伝えしたくて!」
とっても嬉しくて「はなちゃん、すごいね~^^」と、下駄箱で抱きしめました。
はな自身は何を誉められてるかわからないので、きょとんとしてました。
(過去の話をされても、はなには理解できません。)

帰りの会でいつでもみんなと一緒に手をあげているはな。
先生も必ずはなを指してくださり、発言の機会を与えてくださいます。
・・・でも、普段はなにを行っているのか誰にもわからない・・・
かろうじて単語が2,3つ聞きとれるくらいでしょう。

でも、今日の音楽では、ちゃんと「よいしょがよかった」と、言えたそうです。
今何をしていて、どんなことを発言するのかが、きちんと理解出来ている。
ちゃんと授業に参加してるじゃん!
ただそこにいるだけのお客さんじゃなくって!
母にはそれがうれしい(^^)


よかったら応援のクリックお願いします♪
子育てブログ 障がい児育児にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
[PR]

by tarotohanachan | 2009-09-29 20:53 | はなちゃんのこと | Comments(4)

Commented at 2009-09-30 20:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarotohanachan at 2009-10-01 08:37
鍵コメントさんへ。
ありがとうございます。
ダンナと検討してみます。
Commented by RIN at 2009-10-02 06:19 x
はなちゃんすごいですね。進歩してますね。ちゃんと質問されたことを理解できたということなんですもの。うちはなかなか会話が成り立ちませんが一生懸命に交流級でがんばっている姿をみるとうれしいですよね。
Commented by たろうとはなママ at 2009-10-02 08:34 x
RINさんへ。
そんなにちゃんと「よいしょがよかった」なんて言えたはずはなく、
きっと「よいしょ 〇×△※ よかった~」とかなんとか言ったんでしょう(^_^;)
あと、他の子の発言を聞いていて、なんとなく何を言えば良いかを理解したんでしょう。
でも、それを理解できたことが、今のはなにとっては成長なんでしょう。
RINさんのお子さんも、もうじき会話が成り立つようになりますよ(^^)v