ジェンダーフリー教育の影響・・・(大袈裟(^_^;))

なかなかクラスメートの名前を覚えられないはなちゃん。
名前を覚えていない子のことは[おともだち]と呼びます。
(ちなみにこの後出てくるお友達の名前は全部仮名です!・・・大袈裟・・・)

登下校の時、朝の会に行く途中、帰りの会に行った時、学童クラブで・・・
事あるごとに、「まさみちゃん」とか「けんじくん」とか教えています。
でも、次に会った時にはどの子も「おともだち!」と、ニコニコ笑顔のはなちゃん。

同じマンションの子たちは学年が違っても覚えられたんですけどね・・・
・・・逆に年齢が違う分だけ、特徴がつかみやすいんでしょうか・・・
同い年が38人・・・区別つきにくいのかな~(-_-;)

以前アドバイスいただいた~クラスメート全員の写真に名前を付けて教える~
実はいまだにやってませんm(__)m
お尻の重たい母です(^_^;)
やっぱりそれしかないか・・・と思っていたら・・・

夜寝かしつけのベッドの中で
「きょう がくどうくらぶ いく。 さとうさん いっしょ たなかさん いっしょ^^」と、はなちゃん。
(はなは、[明日]の予定でも[今日]と言います。)
佐藤さんと田中さん???
次の日名簿で調べたら、いつも遊んでくれる子と、
よく登校が一緒になり、手をつないで学校まで一緒に歩いてくれる子の名字でした。

最近の学校ってジェンダーフリー教育で、
先生方、子供たちの事、男女問わず名字をさん付けで呼ぶんですよね。
とはいえ、子供同士は名前を[ちゃん][君]で呼ぶのが普通。
だから、私もはなに「まゆみちゃん」とか「りさちゃん」という風に教えてたんです。
でも、はなが覚えたのは、交流級で先生がつかう[名字さん付け]のほうでした(^_^;)

さて、これからどうしようかな~
どっちで教えた方がいいんだろう~
実際先生も、休み時間なんかは[ちゃん・君]で呼ぶこと多いんですよね。
授業中とか公式の場(だから大袈裟だって)は[名字さん付け]って使い分けてる感じ。

まぁ、はながわかりやすいのが一番なんだけど・・・
なんか名字で呼ぶのって、親しげじゃないでしょ!?


よかったら応援のクリックお願いします♪
子育てブログ 障がい児育児にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
[PR]

by tarotohanachan | 2009-09-05 21:04 | はなちゃんのこと | Comments(2)

Commented by ななちママ at 2009-09-05 22:23 x
私もななちが入学した時ビックリしました~!!
はなちゃんちは名字に【さん】なんですね!?
それは堅苦しい!!
うちは『菜々子さん』です。
それでも笑っちゃうくらいおかしい(^^;
園の頃は『ななちゃん』とか『ななち』だったのになぁ。

はなちゃんはちゃんと先生の話を聞いているって事ですね!!偉い!!
でも1年生がお友達に名字+【さん】じゃおかしいですねぇ。
将来変えるのも大変だから、今のうちから慣らしといた方がいいのでしょうか?
難しいですね…
Commented by たろうとはなママ at 2009-09-06 19:29 x
ななちママさんへ。
支援級は名前に[さん]付けです。
たとえば[たろうさん]みたいに・・・
でも、はなだけは[はなちゃん]です(^^)v
担任も、校長先生も、副校長先生もみんな[はなちゃん]って呼んでくれます^^

それにしても、へんなとこだけ、先生の言うことしっかり聞いてるんだから(-_-;)
ホント困ったもんだわ・・・