野放し!? 

毎日楽しく学校に通うはなちゃん。
それは素晴らしい!
行かない(>_<)なんて言われたら、困ってしまう。

だからといって、あまりに自由なのもいかがなものか・・・

はなを学校に迎えに行くと、よく教室にいない。
担任に確認すると、「交流級では?」
交流級を覗いてもいない・・・
もう一度支援級に戻ると、窓の外に娘の姿・・・
上履きのまま、ウサギ小屋を除いてたりする・・・
またある時は、グラウンドをこっちに向かい、うれしそうに走ってくる娘の姿。
・・・やっぱり上履きのまま・・・

もうちょっとルールを作ってほしい。

他に手のかかる子がいるため、ある意味手のかからないはなは、ほったらかし。
まぁ、ほったらかしにしてるつもりはないんだろうけど、
どこにいるか把握してないことが多くって、親からみたら、ほったらかし(-_-;)

朝の交流も最初は担任が送って行くという話でしたが、
はなの場合、交流級の子たちとうまくいっていて、
かならず誰か迎えに来てくれるので、子供達にお任せ状態。
帰りも子供達が支援級まで送ってくれるそうです。
これ自体は素晴らしいと思っています。
交流級の子たちもはなを自分たちのクラスの一員として普通にかかわってくれている。

ただ最近、交流級に行くはなを、先生が全然確認していないということ。
朝の支度が終わると、廊下に出て、誰かクラスメートが迎えに来るのを待つはな。
誰か見つけると、うれしそうに手をつないで、そのまま支援級へ。
その間、先生は教室の中で、他の子の相手や、雑務に追われています。
休み時間も交流級の子に誘われ、校庭で遊び、
時間になると送ってもらい、支援級に帰ってきます。

一見、とてもうまくいっているようにみえる。
先生も手がかからないでしょう。

ただ、はなにしてみれば、いつでも交流級の子と一緒に好きにしていい!
という風に思っているのでは・・・

お迎えの時間にウサギ小屋にいた時も、校庭にいた時も、
1年生が朝顔に水やりに校舎から出た時に、ついて行ったみたいです。

帰りの時間は交流ではなく、支援級にいる!なんてルールわかってないようです。
1年生が外に行くんだから、自分も行っていい!
はなにとってのルールです。

やっぱり、交流に行くルールを作るべきなんだと思います。
ちゃんと[先生に「行ってきます」を言ってから行く]とか、
[交流に行きます]カードを作り、それを持っていくとか・・・

今はホントに好き勝手に動いてますから。

先日の懇談会で「最近行動範囲が広がって、気がつくといなくなってます(^_^;)」
と、先生から言われました。
その時は懇談会で、他の保護者の方もいらしたし、
個人的なことは面談の時に、と言われたので言いませんでしたが、
ルールもないのに、はなが多動で困るみたいなこといわれたら、堪りません(-_-;)

来週末に個人面談があるので、その辺をきちんとお願いしてくるつもりです。


ランキングに参加しています。よかったら応援お願いします。
子育てブログ 障がい児育児にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
[PR]

by tarotohanachan | 2009-07-05 09:35 | 学校 | Comments(2)

Commented by kerorin at 2009-07-06 10:37 x
そうですね。今はかわいい行動?(はなちゃんのかわいさから?)
他害とか、授業妨害とか、では無い場合、放置されてしまう事もありますよね。

やっぱりルールは必要ですよね、深く同意しますー。

でも、はなちゃん、行動範囲がグ〜ンと広がって、お泊まり体験もこなし、楽しんでいるようで、微笑ましく感じちゃいます。
Commented by たろうとはなママ at 2009-07-06 14:45 x
kerorinさんへ。
なんか対応が後手後手なんですよね(-_-;)
[イタズラしてから怒る]ではなく、イタズラしないように、先に対処して欲しいです。
やれる状態にしておいて、やったら怒るでは、自己評価下がるだけですから。
それに言って聞かせられる程、はなは理解力高くないです(T_T)
あんまり怒られてばかりで、行くのイヤになっちゃったら大変です(^_^;)