カテゴリ:たろうのこと( 255 )

happy birthday to 太郎

太郎くん17歳のお誕生日おめでとう。
この1年が貴方にとって素晴らしい日々でありますように。
b0148044_20012226.jpg
毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


[PR]
by tarotohanachan | 2017-10-13 19:59 | たろうのこと | Comments(0)

A組のイケメン

週末太郎の学校で文化祭がありました。
学校法人は専門学校も何校か持っていて、専門学校も合同で文化祭を行います。

太郎のクラスはフランクフルト。
午前中には売り切れたそうです。
調理室でフランクフルトを解凍する人、教室でフランクフルトを焼く人、注文を取る人、プラカードを持って学校中宣伝して回る人、調理室から教室までフランクフルトを運ぶ人。
太郎の仕事は調理室から教室まで運ぶ役。
6階と4階を階段で往復してました。
「一番大変な役をやってくれてます。」と、担任の先生はおっしゃてましたが、太郎には一番楽な役だと思います。
調理したくない、声出して呼び込みや接客なんてしたくない。
体力は有り余ってますから~~~

ここから先は帰ってきた太郎が話してくれた話。
調理室にいたら専門学校生が3人来たんだ。
なんで?専門学校は隣の建屋なのにここで調理するの?と不思議に思ってたら、
「〇〇さん?(太郎の苗字)」って聞くから
〇〇はC組にもいるしな…と思っていたら「A組の〇〇君?」と聞くから
「はい。」と答えたんだ。
そしたら「ありがとう。2年A組にイケメンがいるって聞いたから見に来たの。」っていうんだよ。
教室戻ってクラスの奴らに聞いたら、専門学校生は最初教室に来たんだって。
で、「A組にイケメンがいるって聞いたんだけど、誰?」って聞かれて、その時教室にいたメンバーで「誰の事だ?」「…太郎かな?」って事になって俺の名前を言ったんだって。
で、専門学校生が調理室まで見に来たんだって。
なんで俺なんだよ!ってあいつらに行ったんだけど・・・
だいたい「A組にイケメンがいる」っていう噂がどこから出たのかがわからないんだ(-_-;)

・・・クラスメイトはなぜイケメンで太郎の名前を・・・?
別に不細工ではないと思うけど、決してイケメンでもございません・・・
ほかに誰かほんとのイケメンがいるんじゃないの?
もしかして2年2組のイケメンって・・・担任の先生のことでは?って母は思いますけど。

専門学校生たち、きっとがっかりして帰っただろうな・・・
イケメンってあの程度…orz…

太郎はちょっと嬉しかったらしい。
訪ねてきたお姉さんたちがきれいだったから(^^;)


毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


[PR]
by tarotohanachan | 2017-09-19 08:20 | たろうのこと | Comments(0)

今までで一番うれしかったこと 悲しかったこと

昨日夕飯を食べる太郎と一緒にニュースを見ていたら、[トーキングカード]というのを紹介していました。
特別支援学校の先生が考案されたとのことで、トランプのようなカードの裏にいろんな質問が書かれています。
コミュニケーションに問題のある子が質問に答えることで、コミュニケーションの練習をするためのものだそうです。
それを今健常の子たちが使っている~とかいうニュース。

そのニュースの中で子供がめくったカードは[今までで一番うれしかったことは?]。
「太郎は今までで一番うれしかったことは何?」と聞いてみた。
「え~~~。なにかな~。」う~~~ん。」と、しばらく悩み
「お母さんが僕を生んでくれたこと!」と、とても素敵な笑顔で言いました。
驚いたのと、ちょっと照れくさいのとで、
「いやいや、生まれたときのことは覚えてないはずだし。話盛らなくていいから。」と言ってしまった私。
「じゃあ一番悲しかったことは?」と聞くと、
「う~~ん・・・修学旅行かな・・・」
「なんで?」
「夜寝るとき、お母さんがいないから。一泊はいいんだよ!次の日帰ってくるから。でもそれ以上は・・・」
「お母さんに会えない日があるから?」
「そう!」

なんかね、すっごく愛されてるんだな~ってうれしいのと、私に対する依存がいまだにそんなに強いんだ~っていう心配とで複雑で・・・
秋には3泊4日で修学旅行あるのにね・・・


毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by tarotohanachan | 2017-04-21 11:45 | たろうのこと | Comments(0)

通学電車が止まってしまい・・・

昨年高校に入学し、電車通学が始まった太郎。
昨年5月の話です。

太郎も花も学校に行き、ほっと一息ついたころ、突然太郎から電話が来ました。
「お母さん、〇線が事故で止まって動かない。」
声のトーンから半パニックを起こしているのがわかる。
「大丈夫よ。お母さんが学校に電話してあげるから、ゆっくり学校行きなさい。」
「放送で『お急ぎの方は△線にお乗り換えください。』っていうから△線に乗ろうとしたんだけど、どこのドアもいっぱいで乗れなくて…そしたらドア閉まって行っちゃったんだ!」
「それは大変だったね。次の電車には乗れると思うよ。」
「嫌だ!もううちに帰りたい!」その声は、もう泣き声になっていました。
「わかった。じゃあ学校には休むって電話しておくから、慌てないでゆっくり帰っておいでね。」

学校に電話を入れ、事情を説明しました。
担任の先生は「それは大変でしたね。今日はゆっくり休ませてあげてください。」と、おっしゃいました。甘々な学校~(^^;)

30分くらいして家に帰って来た時には落ち着いていました。
電車が止まったせいで遅刻するのは不可抗力。
〇線が止まったら学校に遅刻する生徒はたくさんいるだろう。
だからそんなに思いつめなくていいんだよ。
学校に電話して、電車が止まっている(遅れている)ことを伝えれば大丈夫なんだよ。
太郎にそんなことを話しました。

翌日、なんと今度は△線が事故で止まりました。
学校から帰ってきた太郎に聞いてみました。
「今日は△線が止まったんだよ!」
「太郎は大丈夫だった?」
「うん。〇線は普通に動いてた!」
「△線が止まったんだったら、遅刻の人たくさんいたでしょ?」
「うん。AもBもCも遅刻だった。」
「みんなどうやって教室入ってきた?」
「『電車が止まって遅れました。』って。」
「先生は?」
「『大変だったわね。さあ席座って。』って。」
「ね!電車が止まって遅刻してもみんなも先生も普通にしてたでしょ。」
「うん。先生が電車が止まった時は何とか証明書(?)もらってくればいいって言ってた。」
「遅延証明書ね。」
「そう!それ!」

1日目、自分が乗った電車が止まってしまい、並行して走っている電車も満員で乗れず、半パニックを起こして学校を休んだ太郎。
2日目、自分の乗っていた電車は普通に運行され、並行して走っている電車が止まり、遅刻してきた同級生と先生のやり取りを聞いた太郎。
この二日間の経験で、電車の遅延での遅刻は仕方無い事、遅刻を恐れるあまりパニックを起こすようなことではないってことを経験しました。

1日目の経験で、いくら遅刻しても大丈夫!といっても、やはり彼は納得できなかったかもしれない。
2日目の同級生を見たことで、大丈夫なんだっていう実感が持てたのだと思う。
二日間連続で経験出来たのもよかったと思っている。

どんなに話して聞かせても経験しないと本当には理解できない。
頭でわかっても、感情がついていかない。
経験って大事だね。


毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by tarotohanachan | 2017-04-17 08:57 | たろうのこと | Comments(0)

息子とデート

息子とデート。
行先は・・・区のスポーツセンター。

太郎の学校はグラウンドも無ければ体育館も無いビルの中。
体育の授業は近隣の体育館を借りての球技ばかり。
その体育も体育館が借りられなければ教室でビデオ鑑賞になってしまったり。

運動大好きな太郎君。
最近運動不足気味。
個人面談で担任に「もっと運動したい!」と話したら「じゃあジムでも通えば?」とアドバイスされたとのこと。

フィットネスクラブに入会させてもいいけど、月謝がね・・・
区のスポーツセンターは1回300円!

問題は太郎君、一人で運動出来ないのです。
ランニングをするときも、近くの川の遊歩道まで一緒に行かないと走らない。
一緒に走る必要はないけど、その場まで一緒に行って見ていてあげないと行くこと自体を拒否。
一緒に行ってあげないとやらない(-_-;)

ということで、一緒にスポーツセンターへ。
しかも今回はスポーツセンター初ということで、私も一緒に運動しないと行かないと言う(-_-;)
・・・お母さんジャージなんて持ってないよ・・・
仕方ないから旦那のスポーツウエア借りました(*_*;

まずはランニングマシンから。
4時近くのスポーツセンターはガラガラで、並んで走ることが出来ました。
太郎はどんどんスピードを上げて走り、私は少しずつ上げて早歩きぐらい。
でも並んで一緒に運動できる。
もっとスピード上げてごらん!などど横からアドバイスしながら出来るので、太郎は嬉しそうだったし、私も思った以上に楽しかった。
後半は私は横であれこれ声をかけるだけで運動しなかったけど、一緒にできるって楽しい。

なれたら一人で行く!と言っていた太郎ですが、やはり一人で黙々とやるのはつまらないとおもったのか、「来週も一緒にいこう!」と誘ってきました。
普段ほとんど運動しない私。
週に1回軽く運動するのもいいかもしれません。
高校生の息子とスポーツデートなんてちょっとステキでしょ(^^♪

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪
にほんブログ村
[PR]
by tarotohanachan | 2016-10-13 08:22 | たろうのこと | Comments(0)

自分で選んで進んでいく

太郎君中学校を卒業しました。
寒い雨の中、体育館は冷え切っていて、最初はウルウルきていましたが、後半は早く終わって!と思うほど寒かったです(>_<)

たくさんの祝辞の中で心に残ったこと。

「中学卒業は義務教育からの卒業でもあります。
 これからは自分で選んで進んでいくことになります。」

これからの教育は義務ではない。
自ら望んで選んで受けることになる。
もちろん義務教育じゃなくたって、学校はそれなりに守ってくれるけど、退学になることもあるんですよね・・・

まだまだ自分で選んで進んでいくなんて、簡単には出来ない。
まだまだお父さんとお母さんがあなたを守っていきます。
でもいずれ、自らの考えで進んでいく時が来るのでしょう。
そうなって欲しいと思います。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by tarotohanachan | 2016-03-16 08:25 | たろうのこと | Comments(0)

最近休みが多いぞ・・・

そろそろ学校に行く支度をする時間。
「お母さん 気持ち悪い・・・」

・・・先週もそんなこと言って休んだよね・・・
昨日は元気に友達の家に遊びに行ったのにね・・・

仮病ではないんだろうけど。
精神的なものだと思うんだよね~
(たいてい1~2時間寝て、起きてくると元気になっている。勿論学校はお休み(-_-;))

なにか不安なことがあるのかな。
来週合唱祭&文化祭なので、きっとそれがらみでしょう。

不安の種は支援級か?それとも交流級か?

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by tarotohanachan | 2015-10-19 08:17 | たろうのこと | Comments(2)

Happy birthday to 太郎♪

太郎君 15歳のお誕生日おめでとう♪

これからの1年が君にとって良い年でありますように。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by tarotohanachan | 2015-10-13 23:38 | たろうのこと | Comments(0)

不安の種は変わらない

金曜日気持ち悪くて学校を休み
土日は元気に部活に行き
月曜日またも気持ち悪くて早退し
火曜日やっぱり学校を休み・・・

まったく何やってんだか・・・

それでも月曜日の夕方話してくれました。
「お母さん、気持ち悪いのはホントなんだけど・・・合唱祭の練習が・・・」
「不安なの?」
「うん・・・9月の初めに休んだり、支援級の行事で行かれないうちに練習始ってて、僕が行った時パートもわかんないし、どこに並べばいいのかもわかんないし、パートリーダーもわかんないし・・・」
・・・「僕はどこに入ればいいの?」ってクラスメートに聞けばいいのに・・・と、思ったけど、そんなこと聞けるようなら支援級に移ってなかった太郎君。
「そうか~。それは不安だったね。じゃあどうすればいいかな。明日連絡帳に書く?それとも一緒に学校行って交流級の先生に聞いてみようか?」と、提案してみたら、[一緒に学校に行く]を選んだのでそのつもりでいたけど、火曜日本人が学校に行かれなかったので仕方なく支援級の先生宛に交流級の先生に確認してくれるよう手紙を書いた。

花が先生からの返事を持って帰ってくれたので読んでみると・・・
「太郎君のクラスは練習が遅れていてまだパート分けが済んでいないそうです。太郎君はテノールで大丈夫です。リーダーはAさんとBさんです。」
その手紙を太郎に読ませるとほっとしたように笑顔になった。
水曜日は何事もなかったかのように元気に学校へ行った。

不安の種はいくつになっても変わらない。
ちょっと聞いちゃえば済んだのに、それが聞けずに不安になる。
不安で学校を休む。
休むから余計わからなくなり不安は大きくなるばかり。

でも太郎は話してくれるからいい。
[お母さんに話せば大丈夫]きっと太郎の中にそういう思いがあるから。
何かトラブルがある度言い聞かせてきた。
「何か不安なことや困ったことがあったら話してね。話してくれないと何があったのかわからないから。話してくれたら助けるから。必ずお父さんとお母さんがあなたを守るから。」

そろそろ親以外に相談できる人を見つける時期だよね・・・と思うけど、まだまだ母が頼りの太郎君なのでした。

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by tarotohanachan | 2015-09-18 16:26 | たろうのこと | Comments(0)

降参・・・orz・・・

高校入試に向けて急に勉強が難しくなった太郎。

太郎が受験するのは高等専修学校。
高校生が行く専門学校って感じでしょうか。
「よくサポート校と一緒にされますが、全然違います!サポート校は塾みたいなもの。高等専修学校はちゃんと都道府県知事の認可を受けた学校法人が運営しています!」と説明会で力説されてました。

一応英語・国語・数学の試験があります。
親切なことに入試問題のサンプルをくださいました。
試験の出来不出来で合否が決まるわけではありません。
入学後の習熟度別クラス分けの資料にするそうです。

だからといって全然やったことのない問題ばかり入試で出たらパニック起こしそうなので、学校で試験対策に入りました。
数学は中1で止まっている太郎君。
いきなり方程式や平方根をやることに!
頭の中大混乱中です(@_@;)

もっと混乱しているのは私(@_@;)(@_@;)
「お母さん、宿題教えて!」と言われプリントを見て(@_@;)
まず設問の言葉がわからない・・・
素因数分解って?
無理数って?・・・etc.

「教科書持って帰ってきて!」と頼んだら、なんと3年の数学の教科書持ってないんだって!
で、先生がその部分をコピー取ってくださったけど・・・読んでも全然頭に入らない(@_@;)
・・・学生の頃数学得意だったんだけどな・・・

「お母さん降参!わからないところは先生に聞いて!」
とうとう昨日降参しました・・・orz・・・

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by tarotohanachan | 2015-09-07 07:52 | たろうのこと | Comments(0)