おかあさんは しないでね

昨日の夜、いつもの寝る前のお話タイム。
唐突に花ちゃんが話し出した。

花「おばあちゃんは てんごくに いったの?」
私「そうよ。天国に行ったの。」
花「〇〇(実家の地名)には かえってこないの?」
私「うん。もう帰ってこないの。」
花「もうあえないの?」
私「そう。もう会えないの。」

・・・ちょっと悲しそうに「おばあちゃん」と言った後・・・

花「おかあさんは しないでね。」
私「何を?」
花「おそうしき!」
私「しません!。」
花「ぜったい?やくそくよ!ずっとなかよしだからね!」
私「ず~っと仲良しだよ!」

母が亡くなって1年と1か月ちょっと。
突然の花の言葉にちょっとおどろきました。
花は花なりにきちんと[死]というものを理解しているようです。
彼女にとって[お葬式]=[死]なんでしょう。
[死]という言葉は知らないから[お葬式]という言葉で私との別れの恐怖を表現したのでしょう。

お母さんそう簡単に死にませんよ!
太郎と花を置いて死んでる暇なんてありませんから!

でも、いつか別れの時は来る。
ほぼ間違いなく私は花を置いて先に逝くことになるでしょう。
20年先か、30年先か。
ず~っと先のことでありますように・・・

毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援のクリックを♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村




[PR]
by tarotohanachan | 2017-09-14 07:22 | はなちゃんのこと | Comments(0)
<< A組のイケメン ダンスってそっち!? >>