薬(リスパダール)を使うことになりました

昨日朝、また泣き出してしまい、結局学校に行くことができませんでした。

日曜日に発達クリニックで診察があり、木曜に学校に行かれず、
金曜は普通に行かれた事を話し、
ドクターから「そろそろ薬を使ってみるのもいいかもね。」と言われたのですが、
金曜には普通に行かれたし、なにより薬を使うことに私が抵抗があったので、
~次回診察時、3年生になって、様子を見てまた考える~ということに」しました。
なのに、月曜日行かれませんでした。泣きじゃくるたろう。
私の中で可哀そうだっていう気持ちより、悔しい、憎らしいって気持ちのほうが大きかった。

なんで学校に行かれないの?今まで順調に行ってたのに、またあの日々に逆戻りするの?
ぐずぐず泣いて情けない、なんでたろうはこんななんだろう・・・

自分の気持ちを抑えられず、たろうを殴ってしまいました。しかも1回じゃなく何回も。
絶対に手をあげてはいけないってわかってるのに・・・我慢できなかった・・・

マンションの下で登校班の子たちが待っているのがわかっていたので、
泣いているたろうそっちのけで下に降り、
「待たせてごめんね。たろう、急に頭が痛くなったっていうから、今日は休むね」と伝え、
急いで家へもどる。
玄関を開けると、さっきの姿勢のままたろうが泣いている。
その様子にイライラし、
「いつまでそうしてるつもり?さっさと中にはいりなさい!」と、怒鳴ってしまう。
・・・どうしてやさしい声をかけてあげられないんでろう・・・

なんとか立ちあがり自分の部屋に行くたろう。椅子に座ると、無言のままドリルを始める。
その姿を見ていて、やっと我に返る。
なんてひどい事をしてしまったんだろう。一番つらいのはたろうなのに。
どうして抱きしめて頭をなでて「大丈夫!お母さんがついてるからね!」って
言ってあげられなかったんだろう。

なんて不安感の強い子なんだろう・・・薬を使ってみたほうがいいのかもしれない・・・
やっと私の決心がつきました。
クリニックに電話をし、無理を言って午前最後の時間を予約しました。

「ホント調子のいい時は、どこが(自閉症)?ってくらいの子なのにね~。
崩れた時とのギャップがはげしいね。きっと少しずつストレスを溜めてるんだろうね。
今回行かれなくなったきっかけは、[国語の好きな単元が休んでる間に終わってしまった]
かもしれないけど、他の事とかいろいろ全部なんだろうね。」
ドクターにそう言われました。
「そうですね。ここんとこずっと調子がよかったので、私のほうが動揺してしまって・・・」
「そうだろうね~」ドクターにそう言ってもらって少し、楽になりました。

薬はまずは少量から。1日1回1mgの錠剤半分です。
これで様子を見て、良ければそのまま、そうでなければ量を調節したり、
薬を替えたりするそうです。

たろうには「不安になったりするのをなくしてくれるお薬だよ。」と説明しました。
どこまで理解したかはわかりません。

昨晩寝る前に1回飲みました。
そして今日・・・やっぱり行かれませんでした。
また違う行きたくない理由を言いました。(M君にぶつかって僕はごめんなさいしたのに、
すぐ「先生にいうからな!」って言うから・・・)
まぁ1回飲んだだけで効果覿面というわけにはいかないでしょう。

今日は手は出しませんでしたが、やっぱり怒ってしまいました。
もっと冷静にならなくてはいけないと反省しています。
・・・薬が必要なのは私のほうかもしれません。
もっと優しくなりたい・・・

ランキングに参加しています。よかったら応援お願いします。にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
[PR]
by tarotohanachan | 2009-02-10 10:17 | たろうのこと | Comments(7)
Commented by akiko at 2009-02-10 14:24 x
リスパダールはうちも使っています。うちの場合は多動がひどくためですが。リスパダールがきくと個人差もありますがどんよりした雰囲気になります。
これが落ち着くというものか謎ですが確かに興奮が収まるためほんにんにとってはわけのわからない状態から解放されて他の物を見る余裕もできるようです。
いずれは薬を抜き予定です。
さてお子さんの場合かなり少ないところからスタートされているので効き目が目に見えるとまではいかないでしょうね、おそらくもう少し増やされるかな、と思います。
泣いてるお子さんはおそらく苦しいから泣いてるんだろうけど何がつらいか聞いても本人にも本当のことはわかってないのでは、とも感じます。
お母さんに聞かれるので必死に理由を考えているのかもしれません。
お医者様から薬の提案が出た時は本人の努力ではどうにもならない発達しょうがい児の器質にあるのかもしれません。
本人がつらい時は遅刻していくとか早退するとかいうことも選択しありかもしれません。

Commented by akiko at 2009-02-10 14:24 x
手を挙げるお母様が一番つらいのですが名前を呼ぶときに呼び捨てにせず「かわいいたろうちゃん」「おかあさんのたろうちゃん」と前につけることがけっこう歯止めになりますよ。
自分でかわいいと読んでいる子供に手を挙げるのは難しいし、子供の名前をていねいによぶことで気持ちが落ち着くことが多いです。

たろうちゃんの頼れる人はたぶんお母さまだけですよ。
Commented by kerorin at 2009-02-10 17:46 x
お薬、処方されたのですね。
そうそう、すぐには効かないものですから、ながーい目で。
(ウチはリタリンから始まって、今はコンサータです。
量は増えました。増えてから、だいぶ安定しました)
それと、tarohanachanママの気持、充分、分かります。
男の子だから余計、グズグズ言ってる時は、イライラ
してしまいますよね。(私はそうでした)
読んだ本に「パニック状態の時に、怒ってはだめ。油に火を注ぐだけ」などとありますが、そんな事は充分、分かってるんですけど!
と私的には思ってしまいます。
こちらの精神力も鍛えないといけないのでしょうか・・・。

おかあさんもつらいですね。
でも、応援してますからね!
Commented by tarotohanachan at 2009-02-11 15:35
akikoさんへ。よくお越しくださいました。
akikoさんのおっしゃる通り、私が理由を聞くから(というより、詰問してる・・・)、なにか理由を見つけているというかんじです。
[かわいいたろうくん]って呼びながら~は、いいかも!
可愛い息子にはたぶん手をあげられないでしょう~
そうなるといいなぁ。じゃなくて、そう出来るようにがんばります。
Commented by tarotohanachan at 2009-02-11 15:38
kerorinさんへ。
そう・・・火に油注ぎまくりです(T_T)
鍛えなきゃいけないのは、母の心・精神力です!
たろうが泣いたとき、安心して泣けるように、優しく抱きしめてあげられるようになりたいです。
Commented by akiko at 2009-02-12 00:19 x
うちもちょっと落ち着いたのが9歳になってからです。
もうちょっと人に言えないくらい私も子供もつらかったですよ。
悲しくなるたびに呼び名ができるので
「アイ ラブ **ちゃん」とか
「ラブリーダイナマイト**ちゃん」とかもう呼び名もかなり怪しくなっていきました。

ただ私のその子は末っ子なんですよ、長男の時のほうが手を挙げてたし結構ひどいこといいました。

障害がなくても手をあげちゃった親はここにいます。

もう出してしまった手は仕方ないのでこれからいい記憶で上書きしちゃいましょう。

苦しいと思いますが踏ん張ってくださいね。
Commented by tarotohanachan at 2009-02-12 11:17
akikoさんへ。
今朝たろうが崩れた時、すぐに抱きしめました。
何がこんなにたろうを苦しめるのかって思ったら、可哀想で・・・
抱きしめたら、とてもじゃないけど、手を挙げるなんてできなくなりました。
この気持ちを忘れないように、これからも頑張らなくちゃ!
<< 人参をぶら下げた馬…になれるか 今日はちゃんと学校行きました(... >>